ブログトップ | ログイン
【AD】気分はレーサー?長時間座り続けても疲れにくい快適なゲーミング/オフィスチェア
c0060143_23390295.jpg
「よし!組み立てるかー」と思って箱を開けたら、「あれ?この匂い、なんか知ってるぞ」って思ったんだよね。
なんだろう?この懐かしいような、ちょっとワクワクするような匂いはなんだっけなー?と思ったら、

「あ、新車の匂いだ!!」

って気づいたんですよ。買ったばかりの車の匂い。このオフィス/ゲーミングチェアは、まさにそんな匂いがしました。
c0060143_23392981.jpg
というわけで今回はテックウインド社の「AKRacing Premium オフィスチェア(カーボンブラック) http://amzn.to/2rjEjQN」の製品レビューです。新車の匂いってのもあながち間違ってなくて、実はこのイスは「レーシングシート」にインスパイアされたデザインが特徴。見た感じも、レーシングカーの座席っぽいですよね。
c0060143_23394960.jpg
c0060143_23395534.jpg
レーサーが長時間座って運転し続けても疲れないのと同様に、このイスもエルゴノミクス(人間工学)設計により、座り続けても疲れにくい形になっています。考えてみると、僕は仕事でもプライベートでもかなりの時間をパソコンの前で作業しています。必然的に座ってる時間が長いので、座り心地の良いイスってのは本当に大事。サイズ感やクッション性はもちろんですけど、自分の好みや体調に合わせて細かく調整ができるかどうかってところもポイントなのですよ。

気分はファーストクラス
気分はファーストクラス


レーサー気分で、タブレットのレーシングゲームをやってるとこ。
レーサー気分で、タブレットのレーシングゲームをやってるとこ。

その点、このイスは高さや背もたれの角度はもちろん、座り心地の硬さの調節や、ロッキング機能のON/OFFも設定可能。ひじかけも高さや前後・角度も変えられ、本当に自分の身体にあった座り心地を自分で調整することができます。さらに、取り外し可能な頭の部分(ヘッドレスト)のパーツと、腰の部分(ランバーサポート)のクッションも付属しているので、付けたりはずしたりずらしたりなど自由自在、と。

イスって、自分にとってベストなポジションが日によって違ったりするんですよね。集中したいときは前傾姿勢が良かったり、一息つきたいときは思いっきり背もたれを倒したり。そういった意味だと、このイスは背もたれのリクライニングがほぼほぼフラットになりそうな勢いで倒れるの、すごいと思った。これがもし飛行機だったら、後ろの人の膝にがっつり乗っかって「やぁ、こんにちは」ってなるとこですよ。うちの娘なんかは、あんまりにも倒しすぎて、そのまま後ろに倒れてましたけどね。

そう、このイス、うちの娘が結構気に入ったみたいで、モニター中にしょっちゅう座ってた。いろんなレバーやノブをいじって設定変えたりしながら、ちょっとした遊具みたいな感じ。実際、いろんなところが動いたり調節できるので、楽しいんですよ。うちの娘は、腰の位置にくるはずのランバーサポートを背もたれの真ん中らへんまで持ち上げて、それをヘッドレストにしてましたよ。全体的にゆったり大きなつくりになってるので、娘が座ると大きすぎるんですよね。床面から座る位置までの高さが結構高い。一番低い状態にしていても、「あれ?こんなに高くて良いの?」ってくらいに高い。なので、むしろちょっと高い設定にしておいて、オットマンとか、足乗せ台とかあるとちょうど良いかもね。

高さ、前後、角度が調整できるアームレスト
高さ、前後、角度が調整できるアームレスト


このリクライニングのレバーも車っぽいよね。
このリクライニングのレバーも車っぽいよね。


結構たかさがある感じ
結構高さがある感じ

あと、これは好みによってだと思うんですけど、アームレストがいらないっていう人がもしかしたらいるかもしれない。そしたら、はずしちゃえば良い。僕が、どちらかというとアームレストが苦手なんですよ。座るときに、座りづらくないですか?アームレストがあると、正面からの一方向からしか座れない。立った状態からイスに座るときに、横方からお知りをすっとずらして座るってのが、アームレストがあると邪魔してできないんですよね。イスから立つときも、そのまま横方向にすっと立つのができないでしょ。横の位置にアームレストがあったら。

ずっとパソコンのキーボードを叩き続けている状態だと、そもそもアームレストに腕を置かない。座ってるときに無駄に拘束されてるような気分になるから、アームレストは取ってしまいたくなる。で、この「AKRacing Premium オフィスチェア」は、簡単にアームレストをはずしちゃうことができます。

そもそも、パーツごとにばらばらの状態で宅配便で届くから、組み立てるときにアームレストを付けなければ良いだけ。もちろん、後から「やっぱり欲しい」と思えば付ければ良いし。そこらへんはご自由に。届いてからの組み立ては、ネジやビスをはずして、くっつけてってするだけなので、簡単です。ただし、背もたれとか結構重いので、手伝ってくれる人がいると良いかな。僕は、ひとりで組み立てましたけど。組み立て用のツールなんかも付属してます。手袋も付いてるのはすごく思いやりがあると思った。

パーツやツールなど。
組み立ての説明書やパーツと一緒に、手袋も入ってた!


組み立ては結構簡単なんだけど、なぜかそれなりに時間がかかった。なぜだ?
組み立ては比較的簡単。でも背もたれは重いのでできれば2人でやったほうが良いかも

とりあえず、製品レビューとしてはこんな感じですかね。すごいかっこいいし、座り心地が良いし、僕にとっては最高のイスでした。

Amazonから購入できますんで、気になる方は覗いてみてください。



レビューズモニター参加中


by t0maki | 2017-05-30 23:44 | モニターレビュー | Comments(0)

<< インプットとアウトプットのバランス     そこに、物語はあるのか? >>
Back to Top