ブログトップ | ログイン
1999年につくったミニサイトが見つかった
c0060143_19390572.jpg
1999年につくったWebデザイン。懐かしいと言うか、なんと言うか。そんな時代もあったよね、と。

大学で陶芸彫刻を専攻して、油絵、水彩、版画、写真とひととおり学んだけど、唯一デジタルアートだけは在学中に学ぶ機会がなく、卒業後に就労ビザの発行を待ってる間に気まぐれに受講した夏学期のクラス(ギャラリーインスタレーション)を教えてたのがたまたまデジタルメディアの先生で、特に何かを教わったというわけではないけど、パソコン機材一式があるラボに入れてもらったのがデジタルアートとの出会い。それがきっかけでロサンゼルスの宝石デザイン会社で広告写真の仕事に就いてPhotoshopの腕を磨きつつ、そこでWeb制作の基礎を独学で身につけて、それが今の仕事に繋がっていった感じなのです。

その当時、駆け出しのWebデザイナー志望だった頃に、こんな習作のサイトを山ほどつくってました。ソースコード見たら、なんと「Macromedia Fireworks 1.0」とか書いてあって、懐かしすぎて涙が出そうです。





by t0maki | 2017-05-09 19:42 | アート | Comments(0)

<< 1998年、生まれて初めて「w...     セブンスイーツアンバサダーのイ... >>
Back to Top