ブログトップ | ログイン
【AD】「3Dドリームアーツペン」でキラキラチャームやプレートを親子でつくってみました
c0060143_13093927.jpg


子供向けのてづくり工作キットなのですが、これは大人がやっても楽しめますね。
メガハウスさんの、「3Dドリームアーツペン ラメキラ☆ガールズデコセット(3本ペン)」をいただきましたので、実際につくってみました。レビューブログのモニターに参加しています。

ペン型のチューブを使って絵を描きます。で、それを付属のライトに当てると、固まるという仕組み。たぶん、仕組み的にはUVライトで流動的な液体を硬化させる「UVレジン」と同じですね。ジェルネイルとかをイメージすると分かりやすいと思います。

デコレーションをして、ライトで固めて、さらにパーツ同士をつなげたりなども可能。
別売りの、ペン先に固定するタイプのライトも購入すると、立体的に描きながら固めて、空中にラクガキをすることも可能。

今回のセットには、ラメピンク、ラメゴールド、ラメパープルの3色が付いていて、キラキラのチャームや、プレート、小物なのがつくれます。透明シートの上で、自由に描くこともできますし、付属の型(3Dプリントパーツ)を使って、いろんな形をつくることもできます。


こんなセットです。
こんなセットです。


ラメ入りのペンが3本付属。
ラメ入りのペンが3本付属。


このライトを使って、硬化させます。
このライトを使って、硬化させます。


型にペンのピグメントを入れて、UVライトで硬化中。
型にペンのピグメントを入れて、UVライトで硬化中。


小さなものなら、1分くらいで固まります。
小さなものなら、1分くらいで固まります。


娘の作品。
娘の作品。


付属のチェーンをつけてるとこ。3本付いてます。
付属のチェーンをつけてるとこ。3本付いてます。


結構、至近距離で、こまめにライトを当てた方がうまくいきます。
結構、至近距離で、こまめにライトを当てた方がうまくいきます。


作成中。
作成中。


娘の作品、完成!キラキラしてる。
娘の作品、完成!キラキラしてる。


3Dドリームアーツペンで作ってみた。2つのパーツを組み合わせて、中が空洞になってる。
3Dドリームアーツペンで作ってみた。2つのパーツを組み合わせて、中が空洞になってる。


中に星とハートを入れてみた。光に透かすと、見えるよ。
中に星とハートを入れてみた。光に透かすと、見えるよ。


つくるときのポイントとしては、ライトはこまめに当てたほうが良いかもしれません。ラインを描いて、固めて、中を塗って、固めて、最後に表と裏から両方ライトを当てて固める、と。分厚く塗ると、光が通りにくくなり、固まるのに時間がかかる場合もあります。固まってから、型から取り出してもまだべたつくようなら、日光に当てるとより硬化します。きちんと光を当てれば固まるので、つくり方はすごく簡単です。逆に言うと、きちんと光を当てることができないと、うまく固まらないので失敗します。じっくりと、集中しながら、少しずつつくる感じですね。あせらずに、上手につくれるように願いをこめながら。

市販の、UVレジン用のシリコン型なんかも使えますよ。いろいろ試してみると、より楽しめると思います。

ペン単体でも販売しているようなので、欲しい色があれば個別に購入しても良いかも。いろいろなセットがあるらしく、4月中旬に発売予定の「食品サンプルセット」も気になります。

親子でつくってる様子と作品を動画にまとめてみました。いろいろつくるの、楽しかったです。



3Dドリームアーツペン
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

by t0maki | 2017-04-10 12:31 | モニターレビュー | Comments(0)

<< 【AD】薄手で動きやすく、シリ...     【AD】ホワイトボードに書いて... >>
Back to Top