ブログトップ | ログイン
ミュシャ展とあわせて観たい「ヤルミラ・ムハ・プロツコヴァーによる ジュエリー展覧会」
c0060143_12172279.jpg

ミュシャ(チェコ語ではムハ)のお孫さんとミュシャ展のオープニングイベントでお目にかかったのがきっかけで、現在チェコ大使館敷地内にあるチェコセンター展示室で開催中の「ヤルミラ・ムハ・プロツコヴァーによる ジュエリー展覧会」を観てきました。

ミュシャの作品にインスパイされたデザインや、自然をモチーフにしたものなど、いろいろなジュエリー作品が展示され、そのインスピレーションの源についての解説なども。

こんな風にジュエリーの写真を撮ってたら、ロサンゼルスでホームレス後に初めて働いてた宝石デザイン会社での仕事を思い出した。
こんな風にジュエリーの写真を撮ってたら、ロサンゼルスでホームレス後に初めて働いてた宝石デザイン会社での仕事を思い出した。


ミュシャ(チェコ語ではムハ)のお孫さんが、本人の作品にインスパイアされつつ現在も宝石デザインをしています。今回はその作品展。
ミュシャ(チェコ語ではムハ)のお孫さんが、本人の作品にインスパイアされつつ現在も宝石デザインをしています。今回はその作品展。


作品とともに、そのインスピレーションの源が分かる作品展。
作品とともに、そのインスピレーションの源が分かる作品展。


ミュシャの絵にインスパイアされた宝飾品。
ミュシャの絵にインスパイアされた宝飾品。


「ヤルミラ・ムハ・プロツコヴァーによる ジュエリー展覧会」は、チェコ大使館敷地内にあるチェコセンター展示室にて、3月27日まで開催中。
「ヤルミラ・ムハ・プロツコヴァーによる ジュエリー展覧会」は、チェコ大使館敷地内にあるチェコセンター展示室にて、3月27日まで開催中。



国立新美術館のミュシャ展とあわせて観るのがおすすめ。

3月27日まで。

by t0maki | 2017-03-16 11:56 | アート | Comments(0)

<< 岡山県赤磐市にプチ移住してきた     昔つくった書籍(メモ帳)のデザ... >>
Back to Top