ブログトップ | ログイン
【AD】日常の音を測ってみる。騒音計
c0060143_21362215.jpg


始めて騒音計を持ち歩いてみましたけど、面白いですね。hisgadgetさんにご依頼いただき、Dr.meter 騒音計の製品レビューです。

自分の周りの音の大きさを測ることができます。駅のホームとか、道路わきとか、静かな部屋の中とか、騒音の違いをいろいろ測ってみました。リアルタイムで計測するモードと、最小/最大音量を計測するモードがあります。大声コンテストでどのくらい大きな声を出せるかを計測するときは、「MAX」という表示にして、最大音量を測るという形ですね。

音量を測定する機械を製品レビュー中。
音量を測定する機械を製品レビュー中。


マイクの部分。風除けのスポンジみたいなのをこの上にかぶせます。
マイクの部分。風除けのスポンジみたいなのをこの上にかぶせます。


背面。三脚に固定するためのネジ穴が付いてます。
背面。三脚に固定するためのネジ穴が付いてます。


インコ氏の鳴き声
インコ氏の鳴き声


電車が発車するときの音量
電車が発車するときの音量


高架下で車が通り過ぎる音量
高架下で車が通り過ぎる音量


朝の商店街。オープンの放送。
朝の商店街。オープンの放送。


静かに仕事中。
静かに仕事中。


面白くて、かばんの中に入れて持ち歩いてたらいつのまにかスイッチがオンになってたらしく、次に使うときには電池が無くなってました。持ち歩くときは、電池を抜いて持ち歩いた方が良いかも。

30dbから130dbまでの音量を0.1db刻みで測定することができます。単四電池3本で動きます。液晶画面も見やすく、使いやすい騒音計です。

日常の音を計測するっていうのがなんとも面白くて、音の視覚化ってのはなかなか。
計測して数値化するってことで、何か見えてくるものや気づきがありそう。
そんな騒音計の製品レビューでした。




by t0maki | 2017-03-09 08:26 | モニターレビュー | Comments(0)

<< 【AD】お腹を引き締めるトレー...     今年はカナダ建国150周年のイ... >>
Back to Top