ブログトップ | ログイン
ノビル、のびーる #EdgeRankBloggers
c0060143_23022417.jpg
あったあった、そういえばノビルって野草。懐かしい。

漢字で書くと、「野蒜」なんだ。小さい頃、道端に生えてるのを摘んできて、味噌で炒めてもらって食べたりしたよ。そんなに美味しいものでもないけど、普通に食べられる野草。葉っぱの見た目はニラっぽいけど、土に埋まってる部分がプクッと白くなってて、ちっちゃな玉ねぎみたいな感じ。

フォト素材で写真を探してみたら、花が咲いてるノビルの写真が見つかった。こんな花が咲くんだ。

長ネギとか、よく先っちょにネギ坊主が出来た後にぶわっと咲くけど、ノビルの花はなんか意外とおしとやかな感じだね。

ネギ坊主(ネギぼうず)は、ネギ科の植物によく見られる聚繖花序のこと。小さな6弁花が数十輪から場合によっては千輪以上がほぼ球形に集まって咲く。
ネギ坊主

メルマガを読んでたら、「のびる」がお題として出てたので、「野蒜(ノビル)」について書いてみた。

ノビル、のびーる。

そんだけ。


by t0maki | 2017-01-26 23:02 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)

<< すぐ分かるアート史とチェコの教会探訪     そして今日も書く >>
Back to Top