ブログトップ | ログイン
【AD】海外でインターネットを利用するならグローバル・ワイファイ(Global WiFi)
c0060143_10400157.jpg

インターネットが無い生活なんて、最早考えられない。ここ20年近くデジタル広告の仕事をしていて、さらにプライベートでもブログを書いたりしてるので、常にネットに繋がっていないと生活ができない。もちろん、海外でも。

海外でネットに繋ぐ方法はいくつかあるけど、僕はだいたい海外で使えるモバイルWi-Fiを日本でレンタルして持っていく。そのメリットと、そしてあえてデメリットもあわせてご紹介。

メリット

・複数のデバイスが同時に接続できる
スマホを複数台持っていったり、あるいはPCとかタブレットなども同時にインターネットにつなげたい時、モバイルWiFiはすごく便利。SIMでテザリングという方法もあるだろうけど、安定して複数台を同時に接続させる場合は、やっぱりモバイルWiFiの方が確実で安心できるから。

・設定が楽ちん
基本的に、アクセスしたい端末からWiFiの名前を選んで指定されたパスワードを入力するだけ。一度設定すれば、二回目からはそのまま繋がるし。現地でSIM買うと、英語の説明書読みながらなんちゃら設定みたいなやつを入力するのがめんどい。

・日本でレンタル&返却できる
申し込みもネットでできるし、受け取りも返却も空港でラクラク。空港で受け取るのが不安なら、郵送にも対応してるしね。

・海外ローミングより(一般的に)安い
一番のメリットは、やっぱり値段かな、と。日本で使ってるキャリアのSIMをそのまま海外定額で使うことももちろんできるけど、やっぱり高くついてしまう。


デメリット

・持ち歩くガジェットが一個増える
モバイルWi-Fiのデバイスを持ち歩く必要があるってのは、まぁデメリットかな。そんなに大きなものではないから、それほど負担に感じたことはないけど、例えばホテルで朝食を食べに行く時、モバイルWi-Fiを部屋に忘れて、ネットに繋がらなくなったりとかすると困る。

・バッテリー問題
スマホを持ち歩く時点で、モバイルバッテリーも当然一緒に携帯するけど、モバイルWi-Fiも電池が切れたらただの文鎮だから、バッテリーは切らさないようにしておきたい。一緒にレンタルしてしまうのもアリだよ。

・電話はできない
まぁ、当然だけどSIMではないので通常の電話はできません。ただし、Skypeとか、Googleハングアウトとか、Webベースの音声通話とかはネット経由で普通にできます。


と、そんな感じですかね。
旅先で現地の情報を検索したり予約を入れるだけでなく、地図を見てGPSナビを使ったり、写真や文章をSNSにアップしたり。

今回僕がチェコに行ったときは、グローバルWiFiさんに海外で使えるモバイルWi-Fiを無料で貸していただきました。チェコ政府観光局のご招待で、「LINKトラベラーズ」の企画として行ったので、モニターとして使わせてもらえることに。
個人で旅行に行く時も、普通に自腹でレンタルして持って行ってるんですけどね。いつも便利に活用させていただいてます。そうだ、もう一個メリットとしては、現地のコンセントに合わせて電源プラグの変換アダプタを貸してくれること。これが地味に便利で助かってます。国によっては、電源プラグの同梱に対応してなくて、別途有料でレンタルしなければならない地域もあるようなので、詳しくはサイトで確認してみてください。

その他詳しくは、グローバルWiFiの公式サイトで。


by t0maki | 2017-01-06 22:53 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)

<< 流し撮りー in Czech     アドルフ・ロースが最晩年に手が... >>
Back to Top