ブログトップ | ログイン
【AD】膝用のサポーター
c0060143_15233313.jpg

もともと高校時代は陸上部で、40過ぎた今でも長距離や短距離を走ってます。走るのが好き。でも何度かスポーツで怪我をしていて、10年以上前に右足首靭帯を修復する手術をしたことがあります。その手術のおかげで、今は元気にスポーツを楽しむことができ、40を過ぎてもハーフマラソンの大会に参加したり、マスターズ陸上の大会で短距離を走ったりなどしています。

怪我のケアは大事ですよね、ということで、今回はFREETOOさんの膝サポーターをサンプリングレビューします。


c0060143_15233339.jpg

c0060143_15233438.jpg

膝の半月板の下あたりに装着するサポーターです。膝のサポーターと言えば、半月板のところに穴が開いた、膝全体を覆う形のものがありますが、こちらはシンプルに細長いバンドの形状。マジックテープできつさを調節します。テーピングと違って、何度も繰り返し使えるのが良いですね。一個入りですので、両膝に装着したい場合は、2つ購入してください。

この間、「オトナのスポーツテスト」に参加した時、ゲストにNHKの子供向け番組で体操のおにいさんをやっていた、「ひろみちおにいさん」こと佐藤弘道がいらっしゃってたんですが、年を重ねてくると体を動かす時に「これは大丈夫かな?」と、先に頭で考えるようになるっておっしゃってたんですね。それ、すごく良く分かります。今僕が、この年でなんの準備もせず高校の時のように全力疾走をすると、肉離れを起こしたり身体のどこかが必ず故障しますからね。自分の身体の状態を確認しながら、「どこまでいけるかな?」を判断しながら運動する。まぁでも、時々それを無視して、後で少々公開することになるんですけどそれはそれで。

怪我に気を付けつつ、いつまでも元気にスポーツを続けましょう。




by t0maki | 2016-12-28 19:54 | モニターレビュー | Comments(0)

<< 【AD】見た目にインパクトがあ...     【AD】湯たんぽの優しい温かさ >>
Back to Top