ブログトップ | ログイン
チェコの城下町リトミシュルでマイクロブルワリー見学
c0060143_22352313.jpg

チェコ政府観光局にご招待いただいて、チェコを旅しています。チェコの城下町、リトミシュルにあるマイクロブルワリーを見学。
c0060143_22352378.jpg

c0060143_22352441.jpg

300リットルのタンクを使って、週に600リットルのビールを生産、自分のバーなどに供給しているそう。糖の分量を調整してアルコール度数を変えたり、自分の思い通りにビールをつくるのは楽しそう。

c0060143_22352477.jpg

音楽家のスメタナの聖地ということで、ビールのロゴにその肖像画が使われています。スメタナのジョークTシャツも販売されてました。
ただし、そのマイクロブルワリーのオーナーさんが着てたのはロックバンドのTシャツで、工場内でもノリノリの音楽が流れてました。AC/DCとか、好きなんだな。

醸造の際に加える糖の量によって、最終的にできあがるビールのアルコール度数が変わってくる、と。もちろん、麦のロースト具合によって、色の薄いペールから、ちょっと濃いアンバー、そしてダークビールにも変わります。麦の試食もさせてもらいました。噛み締めると甘みがあるんだよね。ビール作り、面白いな。



by t0maki | 2016-12-13 16:48 | Comments(0)

<< チェコの旅を終えて     チェコでひたすらビールを飲んだ一日 >>
Back to Top