ブログトップ | ログイン
チェコに来られて本当に良かったと思う
c0060143_14194889.jpg

チェコ政府観光局さんからのご招待で、チェコを巡るブロガーツアーに参加中。朝早くに目が覚めたので、早朝5時に雪の降る中、プルゼニの街を歩いた。中世から脈々と受け継がれて来た伝統文化の上に、異なるイデオロギーの変化を乗っけて現代化した、なんとも不思議な街。歩いているだけで、胸を鷲掴みにされるような景色があちこちにあって、写真なんかではまったく追いつかない。

昨夜賑わっていたクリスマスマーケットも、早朝はさすがに静かだ。まだ誰も歩いていない新雪に足跡を残しながら進む。寒さのせいで、カメラのバッテリーがあっという間に切れた。ポケットに携帯用カイロを入れ、充電と保温を同時に行いながら、ちょっとだけ復活した電池でカメラを起動し素早く撮影する。

そのうち、撮影するのもやめて、ただずっとしばらく街の景色を堪能しながらひたすら歩いた。

僕は、この先の人生で「チェコ」という言葉を聞いたら、今日の朝のことを思い出すと思う。雪の中で見た、この奇跡のような光景を。

by t0maki | 2016-12-07 14:02 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)

<< 【AD】“アイケア”にこだわっ...     イスタンブール空港 >>
Back to Top