ブログトップ | ログイン
飛行機に乗るなら絶対に持っていた方がよいノイズキャンセリングヘッドホン
c0060143_20241336.jpg
このヘッドホン、耳にスポットかぶさる密閉型なので、専用ケースに入れて持ち歩こうとすると意外と鞄の中の場所を取る。特に、飛行機の機内持ち込みはなるべくコンパクトに収めたい。でもね!でもなんですよ!!このヘッドホンは絶対に飛行機に持ち込んだ方が良い。

ノイズキャンセリング機能が付いてるので、耳に装着して、スイッチを入れた瞬間「スッ」と周りの音が静かになる。ずーっとエンジン音が響いてる飛行機の中で、この静けさ!もう感動ですよ。

というわけで、Bose社製のワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンについて、製品をご提供いただいてのレビューです。


ちょっと、想像してみてください。普段、飛行機で映画を観る時のことを。
エコノミー席で、シートの前ポケットにある安っぽいヘッドセットをつなぐと、かなりの確率で断線してるか接触不良で聴こえないことがある。で、客室添乗員の方にヘッドセットを取り換えてもらい装着するも、シャカシャカ音が弱々しく聞こえるだけで、いくら音量を上げてもちっとも聞き取れない。飛行機のエンジン音も邪魔するし、結局映画のセリフもよく聞こえず、ストーリーも分からないまま「しょうがない、帰ってからDVDでまた観るか」なんてこと、ありません?

このノイキャン付きのヘッドホンなら、周りの音に邪魔されることなく、クリアで迫力のある音を楽しむことができるんです。飛行機の中でも、しっかりと映画や音楽を楽しむことができるんです。すばらしすぎます。

通常、このヘッドホンはワイヤレスなので、スマホ等からBluetooth接続で使うことが多いですが、飛行機の中で使う時は付属のケーブルを繋ぎます。ほとんどのケースはそのケーブルだけで大丈夫ですが、たまに差込口が2本の場合もありますよね。その場合も、このヘッドホンにアダプターが付属しているので大丈夫。

連続再生時間は20時間なので、長いフライトでも安心。充電が切れても、モバイルバッテリー等から充電もできますしね。

先日、チェコ共和国を訪れた際も、12時間のフライトもこのヘッドホンのおかげで快適でした。唯一の欠点は、このヘッドホンが優秀すぎて、食事を持ってきてくれる客室添乗員さんの声も聞こえなくなること。その時は、気配を感じて、映画を一時停止にして、ヘッドホンをはずして「チキン、プリーズ」とか言ってましたけどね。

飛行機に乗るときはもちろん、普段の生活でも集中したいときや周りがうるさいときなど、必携の逸品です。





by t0maki | 2017-01-17 23:09 | モニターレビュー | Comments(0)

<< 『"食材救出人&qu...     南砺旅行(3泊4日)の旅費を全公開! >>
Back to Top