ブログトップ | ログイン
歩くだけでWAONポイントが貯まるって本当?
c0060143_11201474.jpg
ハイ、本当です。スマホを持って歩くだけで、WAONポイントが貯まります。
1日に8,000歩以上歩くと、WAONポイントが1ポイント付与される仕組みです。
では、そのやり方をご紹介。

まずは、「WAON POINTカード」をつくります。イオン系列のWAON POINT加盟店に行くと、その場でカードを渡してくれます。裏面に16桁の番号と、6桁のセキュリティコードが印字されているので、これを使ってWEBサイトからカードのアクティベートを行います。

ここでひっかかりやすいトラップ。アクティベートをする際に会員登録行いますが、この時にイオンスクエアID/Facebook ID/Yahoo! JAPAN IDで会員登録をしてしまうと、WAONポイントが貯まる技が使えません。しかも、いったんソーシャルアカウントで登録してしまうと、後でIDを取得することは現時点ではできないとのこと。きちんと、ウェブIDを取得しましょう。


というわけで、「WAON POINTカード」の準備ができたら、ウォーキングアプリをダウンロードして、連携させる、と。

Renobody」というウォーキングアプリをスマホにインストールしてください。

アプリの設定メニューに「WAON POINTと連携する」という項目があるので、そこをタップして連携したら、準備完了。あとは、毎日8,000歩以上歩くことで、WAONポイントが1日に1ポイントずつ付与されるようになります。

このやり方でWAON POINTを貯めることができるのは、以下の3つのカード。
・WAON POINTカード
・WAONカード(電子マネー)
・イオンカード(クレジットカード)

前述のとおり、会員登録の際にイオンスクエアID/Facebook ID/Yahoo! JAPAN IDで設定すると、RenobodyとのID連携はできませんので、ご注意ください。
(この辺、改善してほしいなぁ)

当月貯まったポイントは、翌月末に付与されます。
ちなみに、8,000歩以上歩いても、付与されるのは1日に1ポイントが上限です。つまり、1日に16,000歩歩いたとしても、付与されるのは1ポイントだけです。

ついでに、僕が歩数計測をしているやり方をご紹介。
使っているのは、Huawei社のウェアラブルデバイス「TalkBand B2」を使って歩数を計測し、iPhoneと連携しています。いったん、「Huawei Wear」のアプリを使って歩数データをスマホに同期し、それをそっくりそのままiPhoneにプリインされてるアップル社製の「ヘルスケア」のアプリと同期。で、さらにそこから「Renobody」ともデータ連携をするっていうやり方。ちょっと回りくどいですが、基本はあくまでTalkBand B2での計測。RenobodyはTalkBandに対応していないので、間にiOSヘルスケアを挟む、と。

もちろん、Renobodyに最初から対応しているFitbitや、iPhone歩数計でも歩数は計測できますよ。


ちなみに、今僕は100日間で100万歩を歩く企画をしています。1日、1万歩の計算ですね。歩く量には波がありますが、だいたい毎日8,000歩以上は歩いています。なので、この企画が達成されたら、100円分のWAONポイントがもらえるかも!
100万歩歩いた結果が100円って、いささか少ない気もしますが、もしこのアプリと連携していなかったらもらえないお金なので、ありがたくいただきます。

興味がある方、やってみてください。





by t0maki | 2016-10-07 12:30 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)

<< 痩せるだけなら簡単。ダイエット...     3日で3キロやせた!「あたりま... >>
Back to Top