ブログトップ | ログイン
埼玉へ小旅行、歩行距離は20km越え
c0060143_10594912.jpg
そう歩行距離はきっかり20km。歩数にすると、28,000歩。ひたすら歩いたー。
日曜日、埼玉を小旅行。旅サイトに投稿するのが目的で、埼玉のお出かけスポット5箇所を巡りました。

以前、ぐるっとパスとメトロ一日乗車券だけを使って都内の美術館・博物館を10箇所巡ったことがあるんですけど、あの時はスポットの数も多かったし、ひとつひとつの場所が近かったから、地下鉄の行き方を工夫すれば結構1日でたくさん行けた。今回は、いっかい訪れたら移動で30分以上とか、徒歩で40分とかもあったりして、体力的には前回よりもきつかったかも。足の裏にでっかいマメができたよ。
夜中、街灯もないような道なき道を進んでたら、水たまりにハマってドロドロになったりね。

■荒川パノラマ公園
まずは、荒川が見渡せる、「荒川パノラマ公園へ。都心から高崎線と徒歩で1時間半くらい。吹上から2.4kmの距離を歩きました。広い公園。ローラーすべり台から、荒川や武甲山などが見渡せます。ぐるりまわって、写真を撮って、すぐまた移動。大宮へ。

■さいたま市 市民の森
大宮から乗り継いで1時間半かけてさいたま市 市民の森へ。りすの森や、熱帯植物園を堪能。この時点で日が傾いてきてかなり焦る。徒歩で次のスポットへ。

■大宮盆栽村
盆栽のお店が集まっていて、盆栽美術館もある、大宮盆栽村へ。盆栽美術館は、以前カメラレンズのイベントで中に入って撮影会に参加したことがあります。盆栽村をぶらり歩きまわって、盆栽を鑑賞。

■埼玉県立近代美術館
そろそろ日が傾きかけて焦りつつ、北浦和公園内にあるMOMASこと埼玉県立近代美術館へ。ここは中に入らず、外から建物を撮影して次の現場へ。ちなみに、黒川紀章氏による設計だそうですね。

■大崎公園
この日最後の目的地は、さいたま市緑区にある大崎公園。駅から歩いたら結構あるのな。到着したらすっかり真っ暗でしたよ。入口と、中をぐるっと回って真っ暗な中を撮影して終了。

というわけで、この日は埼玉県のお出かけスポットをあちこち回りつつ、堪能しました。移動時間が思った以上に長かった。疲れたー。そして両足の裏にマメ。




by t0maki | 2016-09-26 08:39 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)

<< 「Dropboxアンバサダー・...     「銭函バーベキュー」オープン記... >>
Back to Top