ブログトップ | ログイン
司3331で「おもいでばこ」にひたる
c0060143_10422854.jpg
バッファローの「おもいでばこ」って知ってます?思い出の写真をどんどん貯めて、テレビにつないで楽しむことができる箱。たまに写真を見てると思い出が押し寄せてきてヤバい。長く使えば使うほど、愛着がわいてくる箱なのです。

先日、開発者さんを交えて飲み会があったので、他の予定を押しのけて「行く、行く―」と参加してきました。残念ながら途中で帰らなければだったのですが、それでもおもいでばこ開発者さんと、コアなユーザーさんたちの話が聞けて良かったです。

実はこの「司3331」っていう場所にも興味があって、すごく見てみたかったんですよ。3331 Arts Chiyodaを運営しているコマンドNが仕掛ける新しい「場所」。良い立地ですね。神田、神保町、秋葉原を結ぶ都市文化都市構想ともつながりがあって、Trans Arts Tokyoからも近いし。なんか、ここらへんの場所って本当に面白い。

▼本日の主役はこちら。
本日の主役はこちら。


▼いくつか乗っかってる。
いくつか乗っかってる。


▼本日は、このような会にお招きましてありがとう存じます。
本日は、このような会にお招きましてありがとう存じます。


▼ハッシュタグを背負ってます。
ハッシュタグを背負ってます。 #おもいでばこ


▼「今日はこれぐらいにしておきます。」
今日はこれぐらいにしておきます。

そういえば、「おもいでばこアンバサダープログラム(仮)」ってのが始まったらしいですよ。認定アンバサダーさんがいて、僕らは登録アンバサダーで、いまいち呼称が入り組んでて良く分からないですが、ファン同士繋がってこうっていう施策ですかね。ま、一番のアンバサダーはバッファローの開発者さんだってのは間違いない。

さて、また「おもいでばこ」に思い出写真を注入しとこう。


by t0maki | 2016-10-06 21:08 | ライフスタイル>IT・ガジェット | Comments(0)

<< 3日で3キロやせた!「あたりま...     2本のビアシン(Singha ... >>
Back to Top