ブログトップ | ログイン
【AD】 ベランダに自動点灯のソーラースポットライトを設置
c0060143_20580831.jpg

日中は太陽光でずっと充電し、暗くなると自動的に点灯する、配線や電池交換のいらないスポットライトです。うちは今、このスポットライトをベランダに設置して、屋外照明として使っています。Hisgadgetさんより商品サンプルをご提供いただいてのレビューです。

OxyLED E03S ソーラースポットライト/ソーラー充電式LEDライト 屋外ウォールライト ガーデンライト アウトドアライト 防水・電池不要 180°角度調整可能 夜間自動点灯/昼間自動消灯

▼こんな製品。
こんな製品。


▼LEDライトです
LEDライトです


▼裏側に、オンオフ強弱のトグル式スイッチが。
裏側に、オンオフ強弱のトグル式スイッチが。


▼照明とソーラーパネル部分は角度調節が可能。
照明とソーラーパネル部分は角度調節が可能。


2200mAhのリチウム充電式電池内蔵で、フル充電すると8~14時間点灯。明るさは、「Low」と「High」の二段階に調節可能。センサーで、夜間自動点灯・昼間自動消灯します。日中は太陽光で充電をして、夜間はスポットライトが自動点灯するという感じ。Lowの設定で設置しているので、夜暗くなってからベランダに出ると、足元を照らしていてくれてるので非常に便利。配線の必要もなく、電池交換不要なのも良いですね。このリチウム電池は繰り返しソーラー充電をしながら使うことができ、電池寿命は3年間とのこと。




by t0maki | 2016-09-06 21:01 | モニターレビュー | Comments(0)

<< 【AD】 小型なのにパワフル、...     【AD】 車に常備しておきたい... >>
Back to Top