ブログトップ | ログイン
【AD】 土壌を計測できる「Dr.MeterS20」で土のことまるわかり
c0060143_10261729.jpg

ガーデニングから本格的な農業まで、土壌を計測することに特化した「土壌センサー計」です。こちらは、Hisgadgetさんより商品サンプルをご提供いただいてのレビューです。

Dr.MeterS20 土壌水分センサー計

なんかもう、科学者さんが使うようなガジェットですよね。これを使うと、土壌の温度や水分、酸度(pH)、そして太陽光の照度を計測することができます。

▼土の状態を計れるんだって。ほほぅ。
土の状態を計れるんだって。ほほぅ。


▼裏から見ると、こんな感じ
裏から見ると、こんな感じ


▼続いてはこちらの商品なんですけどね。さて、いったい何でしょう?
続いてはこちらの商品なんですけどね。さて、いったい何でしょう?


▼こんな製品です
こんな製品です


▼9Vの電池で動くよ。
9Vの電池で動くよ。


土壌温度は、-9℃~50℃の範囲で測定でき、最小単位が1℃の表示で、精度は±1℃程度。
水分は、WET、NORMAL、DRYの表示。
pHの測定は、3.5pH~9.0pHの範囲で、0.5pH単位で測定可能。
日照の測定は、LOW-、LOW、LOW+、NOR-、NOR、NOR+、HGH-、HGH、HGH+の9段階。

基本的に、計測してくれるだけなので、データの出力などといった機能はありません。あくまで、体温計や温度計のように、自分で数値を確認するという方式。
1.9Vの電池を使い、連続使用は12時間です。電池残量表示や、オートパワーオフ機能もついています。

これを持ち歩いて、都内のいろんな場所で土を計測したら面白いかもな。科学者っぽい服装でね。




by t0maki | 2016-09-06 21:09 | モニターレビュー | Comments(0)

<< 【AD】 持ち運びに便利なロー...     【AD】 小型なのにパワフル、... >>
Back to Top