ブログトップ | ログイン
これがタイのグランピングかー
c0060143_12400700.jpg

しばらく文章を書くのに没頭した後、ふいに顔を上げた時の楽園感が半端ない。蝶が舞い、風が池を撫で、鳥の鳴き声に囲まれつつ、執拗に目に突進してくる小さい虫とか、ツリーハウスを建てる電鋸と釘の音。

タイのバンコクからバスと車を乗り継いで4時間ほどのところにある、LALA KHUA TENTED RESORT HOTELに宿泊しています。今、テントの前のバルコニーでこれを書いてるとこ。

テントなのに、エアコン完備で水洗トイレ付き。プールもあって、もちろん電気も通っててテレビも見られる。アフリカがテーマのリゾートホテルですが、日本では「グランピング」って言って雑誌で特集が組まれるくらい人気らしいですね。泊まってみて、その魅力が分かります。キャンプの雰囲気なのですが、ホテルの設備とサービスを兼ね備えてる。バーベキューはきちんと、炭火がおきた状態でやってくるし、シャワーはいつでもお湯が出る。もちろん、WiFiもばっちり。

内装なんかもオシャレで、食事も美味しいし、唯一の欠点は交通機関が少ないことだけど、フロントでタクシーを呼んでもらって、最寄りのウォーターリゾートや自然公園には行きと帰りの送迎をしてもらいました。

また後で、記事書きます。そろそろ、チェックアウトの時刻。

by t0maki | 2016-08-18 12:29 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)

<< タイ旅行、天国と地獄のバス移動     カオヤイ自然公園で出会った猿の親子 >>
Back to Top