ブログトップ | ログイン
2002年の屋久島への旅が、僕の「旅ブロガー」としての原点かもしれない
c0060143_12314021.jpg
僕の「旅ブロガー」としての原点は、この2002年の屋久島旅行だったと思う。太古の森がそのまま残る風景はただただ息を飲む迫力だったし、旅の途中で知り合った人たちと一緒に森を歩いたり、カヤックをしたり。地元の祭りにも参加して、月を見ながら綱引きをして、お酒を飲んだ。すべてが完璧なタイミングで、心に残る素晴らしい旅でした。

中古で手に入れた蛇腹式の中判二眼レフカメラを持って行って、原生林を分け入って森を撮影。ロシア製のトイカメラLOMO LC-Aでスナップを撮ったり、あとは無印良品のおもちゃみたいなデジカメでウェブ用の写真を撮ったりも。

そう、この時の旅の試みとして、移動しながらリアルタイムに旅ログをアップしようと思ったのですよ。今でこそスマホ一台で手軽に旅行中もSNSやブログを更新できる時代ですが、当時は出先でネットにつなぐだけでも大変だったんだよ。パケット定額サービスが無い時代、

僕の旅ブログの原点は、この2002年の屋久島旅行だったかもしれない。当時まだ「ブログって何?」という時代に、「インターネット」の「ホームページ」を更新しながら旅をしようと思ったわけですよ。その頃僕はWEBデザイナー歴3年くらいで、いろいろ新しいことにチャレンジしながら勉強してた頃。

ガラケーでデータ転送をすると数キロバイトごとにチャリンチャリンお金が飛んでくので、「パケ死」しないように極限まで写真データを軽くしてアップしてた。PHS回線の通信カードも持って行ったんですが、屋久島は対応エリアではなかったので現地では使えず。たまに灰色の公衆電話を見つけてはISBN回線を使って接続したり。ノートPCのバッテリーは2時間しか持たないので、つねに電池残量との戦い。カメラとか、ガジェット類とかをマイクロバスに積んで、屋久島を移動しながら旅ログをアップしてました。

その時の旅ログのデータを見つけたので、ここに転載しておきます。
今見返すと、かなりシンプルだね。

■屋久島旅行1日目 
2002/9/19(木)

12:31 晴れ
東京駅に向かっています。いよいよ旅の始まり。


13:16 晴れ
東京駅到着。
それにしても、いい天気だ。


15:35 晴れ
名古屋通過

16:13 晴れ
京都通過


16:30 晴れ
新大阪通過。
西日がまぶしい。

17:48 晴れ
広島通過
夕暮れ。サイトに写真を追加。


18:35 晴れ
小倉通過。
そろそろ腹も減ってきた。

18:48 晴れ
すっかり日も暮れました。
博多に到着。


20:48 晴れ
博多ラーメン、麺ちょいかたで、替玉もいただきました。
この後、夜行で鹿児島へ向かいます。



■屋久島旅行2日目 
2002/9/20(金)

06:22 晴れ
鹿児島到着。
これから、フェリーに乗ります。






10:42 晴れ
屋久島到着。暑いぞ。


13:45 雨
自転車で屋久島探索中。晴れたり、雨が降ったり、変な天気。


15:32 曇り
夢中になってシャッターを切りながら、沢の上流に進んでいたら、随分遠くへ来たらしい。自然に包まれています。




20:43 晴れ
民宿に泊まっています。あまりに静かなので、もう寝ます。


■屋久島旅行3日目 
2002/9/21(土)

04:46 晴れ
巨大なゴキブリ出現。しかも二匹。なんか、目が覚めた。

12:26 晴れ
カヌーから、水面ぎりぎりの景色を堪能。




13:57 晴れ
屋久島ラーメンをいただきました。

17:54 曇り
白谷雲水峡に行ってきました。
屋久杉の迫力に圧倒されっぱなしでした。


19:08 晴れ
温泉に入りました。

20:37 晴れ
十五夜の月を見ながら、地元の祭に参加。なぜか、綱引きをして、お御酒をいただきました。


22:02 晴れ
頑固おやじの居酒屋で、料理を堪能。うまかった。

23:06 晴れ
そろそろ就寝。今日は意外な巡り合わせや出会いがあって、楽しい一日でした。

23:07 晴れ
今夜はゴキブリがでなければいいが。


■屋久島旅行4日目 
2002/9/22(日)

08:39 晴れ
朝食をたべて、民宿をチェックアウト。さて、これからどうしようか。

10:08 晴れ
レンタカーで、島内をドライブしています。

10:17 晴れ
猿の群れに囲まれた!

12:26 晴れ
ヤクスギランド散策。それにしても、ここの野生ザルは人に慣れすぎ。


13:15 晴れ
波打ち際の岩の上。水しぶきがかかります。見渡すかぎり、誰もいません。


14:49 曇り
屋久島を離れる時間が近づいてきています。本当に楽しかった。いろんな出会いがありました。
忘れたくない思い出をいっぱい持って帰ります。


19:15 晴れ
鹿児島港から、西鹿児島駅へ。これから夜行を乗り継いで東京へ向かいます。

21:50 晴れ
夕飯に焼酎四合をいただき、結構酔ってます。


■屋久島旅行5日目 
2002/9/23(月)

02:49 晴れ
熊本停車中

05:54 晴れ
博多。
爆睡してた。乗り換えです。

07:46 晴れ
広島通過

09:47 晴れ
あ、名古屋だ。
眠ってたらしい。

11:11 曇り
新横浜通過

11:30 曇り
東京着

14:50 曇り
帰宅。


といった感じの旅ログ。苦労した割には、ホントにシンプル。
いろいろ試行錯誤しながらネットに繋げて、更新していくのは楽しかったですよ。

あれから14年。テクノロジーはあっという間に進歩して、旅ブログも本当に書きやすくなりました。出先で写真を撮って、スマホに取り込んで、そのままInstagramにアップしたり、ブログを更新したりもできる。ネットへの接続も、そのままモバイル通信でもサクサクいけるし、海外でもモバイルWi-Fiや、ホテルや空港のWi-Fiで問題なくインターネットに接続できる。今回びっくりしたのは、飛行機の中でさえ、ネットにつなぐことができるんだよ。

今年は、「旅」をブログのテーマのひとつとして本格的に取り組んでいました。「旅ライター」という肩書ももらったので、せっかくだからそれも活かそう、と。福島県の西会津で地域おこしのアイデアソンに参加した翌週にいわき市ツアーに参加したり。北海道旅行の翌月にニュージーランドへのひとり旅。夏休みに家族でタイ旅行。かと思えばタイ観光アンバサダーとして大阪の天神祭でタイの屋台船に乗ったり。伊香保や日光、仙台も。で、最後はチェコ政府観光局からご招待いただいて、7日間(+2日)のチェコツアー。

一過性の「旅」を文章にして表現する時に、時間軸を加えて普遍性を持たせるっていうのがここ最近の課題で、フィールドワークの勉強会で「マルチサイティング」という手法で多層的なアプローチをする手法と、デッサンの体験レッスンで教わった「右脳」と「左脳」を両方使って表現するという方法で感性と知性をバランスよく使って書くということを実践してみたいなぁと思っているところ。

もちろん、単純に「良い写真を撮る」とか、「伝わりやすく、正確な文章を書く」といった基礎的な部分もしっかりレベルアップを目指しつつ。

昔から、旅が好きなのですよ。十代の頃、自転車にテントを積んで、埼玉の自宅から福島の祖父母の家までプチ冒険旅行をしたことがあります。アメリカに留学し、冬休みに15日間かけて北米大陸を列車で旅をしました。いろんなものを見てきた。砂漠を自転車で走ったこともあります。人生自体が、旅なのかな。なんかよくわからないけど。

旅を極めたいと思う。ひたすらあちこち行くというよりも、しっかりじっくり旅を味わって、そしてその価値を表現できるようになりたいと思う。

まぁとにかく、下書きに突っ込んだままの書きかけの旅記事をまずはなんとかしろっていう話だけどね。頑張ります。




by t0maki | 2016-12-31 00:05 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)

<< 待受画像芸人?!いろんなジョー...     いろんなところに飛び込んだ結果... >>
Back to Top