ブログトップ | ログイン
ニュージーランドで食べた中で一番美味しかったのがこれ
c0060143_08233474.jpg

タイトル通り、ニュージーランドのロトルア旅行で食べたものの中で、一番美味しかったのがロトルア博物館併設のカフェでいただいたこのパイ、「Chef's Beef & Kumara Cottage Pie」です。ポテトの甘みとひき肉が絶妙。表面のカリカリ感と、チーズの風味。アツアツを口の中に入れると、もうホント幸せな気分。かつ、しっかりとボリュームもあってお腹いっぱいに。

c0060143_14410363.jpg

c0060143_14410486.jpg

味も美味しかったですが、この博物館のカフェで食べたというのもポイント。右脳と左脳の両方で味わうというような。ちょうど、この博物館のガイドツアーに参加した際にマオリの末裔の方にこの「Kumara」というスウィートポテト(サツマイモ)の一種について教わったのですよ。ニュージーランドに持ち込まれたのは13世紀頃。南アメリカあたりから、先祖が持ち込んだらしい、と。決して肥沃ではない寒冷地でもよく育ったので、人々の大切な食糧源になりました。

そのKumaraを実際に食べられて、なんとなくニュージーランドの歴史そのものを味わってるかのような感覚に。

そんなこともあって、この料理が今回のニュージーランド旅行で一番記憶に残ってます。



by t0maki | 2016-10-14 14:41 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)

<< 伊香保の保科美術館で大正・昭和...     なぜか今頃ニュージーランドの朝... >>
Back to Top