ブログトップ | ログイン
北海道で運転してきたんだけど、めっちゃ緊張
c0060143_00511529.jpg

ほぼペーパー、完全ゴールドのドライバーです、ワタクシ。1999年までずっと砂漠や映画の街で右車線だけを走っておりまして、その後日本に帰ってきてからは全然車に乗らなくなりました。まともに運転したのは、2002年に屋久島でレンタカーしたのが最後。一応金色の免許をずっと持ってて、去年とかカーシェアリングのレビューを書くために頑張って乗ったり、その前は都内をゴーカートで爆走したりもしましたが、基本実績の薄い書類上のドライバーということで。犬ぞりとかスノーモービルなんかはカナダで運転していて、なんならボートの方がよっぽど最近操縦してる。

それが、北海道旅行中に結構がっつり運転することになりまして、いやはやめっちゃ緊張した。
c0060143_00511645.jpg

ホテルから車を発進させてすぐに、明らかに犬や猫ではない小動物が道路に横たわってて、「北海道、一筋縄ではいかんなぁ」などとひとりごちつつ、道の両脇に空から「ここ!」って矢印が指してある道をひた走る、と。

困ったのは、ウインカー。左右が逆なんだよねーー。ウインカー出そうとするとワイパーが動くから毎回プチパニックですよ。前回カーシェアリングでフォルクスワーゲンのビートルに乗った時になぜスムーズに運転できたかというと、ウインカーの位置が左ハンドルと同じだったから。この、右ハンドルに慣れなさすぎなのはかなり辛い。さすがに右側車線を走ることはなかったけど、「ウインカーは右、ウインカーは右」ってつぶやいてもどうしても曲がる時にワイパーが発動するので「もーーー」って感じ。

で、気づいたのはオレ、ハンドルの持ち方が左ハンドル仕様だった。マニュアル車乗ってたから、いつも右手が動かせるようにしてて、左手でウインカーだったのですよ。だから、右手を動かさずに軸にしたら、少しは右ハンドルに慣れました。それでもワイパーまだたまに動いてたけど。

まぁでも、事故もなく安全にドライブできて良かった良かった。

車の運転もそうだけど、めっちゃいろいろ貴重な体験ができて、やっぱ僕にとって北海道はなにかしら縁のある場所なんだなぁ、と。前回行った時は、転職を決意しましたからね。さて、今回は何がどんな風に変わるのかな。とか。



by t0maki | 2016-06-10 00:26 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)

<< ボルドーワイン ポップアップバ...     小説の書き出しを100本書いた... >>
Back to Top