ブログトップ | ログイン
『写真で作る飛び出す絵本ワークショップ』が楽しかった
c0060143_17311858.jpg

写真を切って、貼って、折るだけで、飛び出す絵本の完成!
平面の写真が、ちょっとした工作で飛び出す立体的なしかけになるのって、面白いですね。何度もパタパタ開いたり閉じたりしたくなる。

というわけで、「育児とくらしの工作家」の吉田麻理子さんによる、『写真で作る飛び出す絵本ワークショップ』に参加してきました。最近「たのしいくらし研究家」に肩書きを変えたそうですが、なんとも楽しげな工作やワークショップなどをなさってる方です。

吉田さんのことを知ったきっかけは、ちょっと前にFacebookで友達申請をいただいて、投稿を覗いてみたら「なんとも面白そうな人だなぁ」と。子どもとの工作が楽しすぎる感じで。僕もキッズ向けのワークショップをたまにやったりもするので、いつかお目にかかれたら良いなー、とFBの友達になりました。で、今回ようやく実際にお目にかかることができた、と。念願かなった感じです。

ほんわかとしたワークショップに、おっさんひとりで参加してなんかすみません。一応、申し込むときに42歳のおじさん一名で参加ok?って聞きましたが、「良いですよー」って言っていただいたのでホイホイ参加した次第です。当日参加した時に伺ってみたら、やっぱりおっさん一人での参加はあまりないそうで、いやなんかホントすみません。

ワークショップは楽しかったー。僕はマイはさみとマイエグザクトナイフを持参して、本気の大人の工作を繰り出してきましたよ。

事前に写真のデータをお送りして、当日はA4サイズに印刷していただいたものを切って、貼って、折って、という感じです。この写真は、こないだ茅ヶ崎の写真スタジオ「75sea」のスタッフの方に撮ってもらったもの。
つくりながら、吉田さんがつくった作品も見せていただきましたが、いろんな細かいしかけもあって、楽しい作品に仕上がってました。上手だなー。


▼ワークショップ、参加しました。
こんな工作をちょっとね。ワークショップ、参加しました。


▼こんな感じで開くとー
こんな感じで開くとー


▼飛び出す絵本なのだ!
飛び出す絵本なのだ!


▼裏から見るとこう。
裏から見るとこう。


▼これ、神教科書!
これ、神教科書!


▼いろんな、ポップアップ絵本のテクニックが実例付きで載ってる、すごい。
いろんな、ポップアップ絵本のテクニックが実例付きで載ってる、すごい。


初めてお目にかかるのに、開始時間は間違えるわ、帰りがけに傘を忘れてくるわで大変失礼いたしました。面白そうなワークショップをいろいろ開催されているので、また参加します。


「たのしいくらし研究家」吉田麻理子さん
ポッチリ村

by t0maki | 2016-06-16 08:33 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< 英語で言葉と向き合う     また南極観測船宗谷ですごい人に会った >>
Back to Top