ブログトップ | ログイン
【AD】リモコンサイズの小さなミニワイヤレスキーボードはプレゼンなどにも活躍しそう
c0060143_18271543.jpg

さてさて、Hisgadgetさんから製品をご提供いただいてのキーボード製品レビュー、第三弾です!

iClever ミニワイヤレスキーボード(IC-RF01)

今回レビューした中で最も小型で、かつ特徴的なのがこのワイヤレスキーボード。USBのレシーバーをパソコンに挿して、ワイヤレスで使うタイプ。QWERTY配列のUSキーボードで、水平に持ったときの右側にタッチパッドが付いてます。で、このタッチパッドが、キーボードのショートカットキーで、90度反応を回転させることができる、と。どういうことかというと、横向きでも使えるし、縦向きにしてもタッチパッドが使えるということ。通常は横向きで文字入力をしつつ、例えばプレゼンをするときとかに縦向きに持って操作ができる、と。

▼2.4G Mini Wireless Keyboard
2個目はこちら。2.4G Mini Wireless Keyboard


▼中身はこんな感じ
中身はこんな感じ


▼こんなキー。「Fn + Alt」キーで、タッチパッドの向きを変えられます
こんなキー。


▼こちらは、タッチパッド
こちらは、タッチパッド


▼USBレシーバーは、ここに格納されてます
USBレシーバーは、ここに格納されてます


▼電源スイッチと、充電差し込み口、と。
電源スイッチと、充電差し込み口、と。


USBレシーバーの格納場所がなかなか分かりづらいとこにありますよね。ま、一度使ってみて覚えれば良いですが、いきなり初めて使うときはレシーバー見つけづらいかも。側面にカバー付きで差し込まれてる感じです。なくさないようにね。

というわけで、キーボードを3種類、それぞれ使ってみました。それぞれ特徴があって、いろいろ使い比べられて面白かったです。ありがとうございました!



by t0maki | 2016-06-17 22:52 | モニターレビュー | Comments(0)

<< 【AD】CHOETECH 急速...     【AD】Bluetoothキー... >>
Back to Top