ブログトップ | ログイン
阿佐ヶ谷にある居酒屋「葉山房」のカオスな魅力
c0060143_02390626.jpg

うん、カエルだ。紛れもなく、そこに鎮座しておわしまするカエル殿。水槽の向こうからこちらをじっと見つめてる。そして、その隣にはウーパールーパーもいてナニコノカオス?!

阿佐ヶ谷にある居酒屋、葉山坊。
c0060143_02390718.jpg

多分、誘われなかったら一生入ることのなかったお店だったと思う。レコードとか、カセットとかある中で、ステレオでDVD流しちゃう感じとか。大将の威勢のいい掛け声と中毒性のある「オンリーユー」で「ユアマイデスティニー」的な音楽とか、店内のこのぶっとんだ雰囲気がかなり気に入りました。大好きです、こういうお店。
c0060143_02390761.jpg

c0060143_02390773.jpg

c0060143_02390764.jpg

c0060143_02411115.jpg

今回は、友人にお誘いいただいて、クリエイターさんたちの呑み会に紛れ込み。作品について語ったり、時々会話に紛れ込んでくる音楽が乗り移ったり、大いに笑って飲んで食べて、お勘定ひとり千円ちょいって「安っ!!」
僕はちょっと遅れて後から行ったので、さらに安くしてもらっちゃった。

今度じっくり、阿佐ヶ谷を探検してみるのも良さそう。良い感じに文化が熟成されている印象の街。どこまでもディープな世界に溶け込んでいけそう。

c0060143_02430577.jpg

そして、今回の阿佐ヶ谷呑みに誘ってくれた友人から頂いた、菊の御紋入りのチョコレート。すごいな、コレ。

とても愉快な夜でした。


by t0maki | 2016-05-27 02:23 | Comments(0)

<< 今はひたすら小説の出だしを書き...     Misfit Ray 発売前夜... >>
Back to Top