ブログトップ | ログイン
この万世橋で船舶免許を取ろうと決意してから約2年
c0060143_03592110.jpg

一昨年の夏に、浜名湖に行ったんですよ。ヤマハ発動機さんからご招待いただいて、マリンアクティビティをしようっていうイベント。これが楽しくてね。その帰りに秋葉原の万世橋に立ち寄って、「この川をボートで行くのは気持ち良いだろうなぁ」と考えてたら「よし、船舶免許を取ろう!」と決意したのでした。

その後、事情があって一度は諦めたのですが、やっぱり取らないと後悔すると思い、昨年4月に二級小型船舶操縦士の資格を取得。何度かクルージングを重ね、先日のゴールデンウイークになんと本当にこの神田川をボートで下り、この万世橋をくぐることができたのでした。
c0060143_03592132.jpg

最近、「夢を叶える」ってことについて考えてたりもして、夢の形っていろいろあって、その分け方のひとつとして顕在的と潜在的なものがあるよなぁ、とか思うのです。前者は自分で意識してひたすらそれを目指すタイプの夢と、後者は自分でも意識してないけどいつの間にか実現していた夢。万世橋で思い描いた瞬間、それは意識した夢だったけど、その後その思いは深層意識の下に沈殿していって、いつの間にか無意識の目標になっていたと思う。明確に人生を賭してその目標に向かった訳ではないけど、人生のひとつの方向性として無意識下にそのゴールは存在していて、いろんなきっかけとタイミングとによって実現することができた、と。

もちろん、自分一人では成し得なかった夢で、自分としてはその夢を夢とも意識してなかったりもしつつ、達成してみるとこれは確かに夢だったと気づく、と。
c0060143_03592214.jpg

c0060143_03592297.jpg

あれから2年近く経って、夢を叶えたこの万世橋から、神田川を眺めていた。ボートが2台通り過ぎるのを見て、「それ、引き波を立てすぎだろ」と思った。


by t0maki | 2016-05-15 03:29 | ライフスタイル>ボート | Comments(0)

<< 秋葉原の隠れミステリースポット...     この夏はテンプル大学でクリエイ... >>
Back to Top