ブログトップ | ログイン
政治家の給料は国民の給与の平均値で良いと思うのです
c0060143_09295203.jpg

都知事の旅費とか宿泊費の件、都民の代表であるのだから、一般的な都民と同じ生活をしなよ、とは思う。これじゃ、金持ちの代表になっちゃう。国民の代表である政治家の給料は、一般的な給料の平均値で良いと思う。そしたら、国民の給与が上がれば、自分の給料も上がるから、真剣に政治に取り組もうと思えるだろうから。そうすれば、金とか権力目当てで政治家になろうとする人は減って、本当に日本を良くしたいと思う人が政治家になれる気がするなぁ。今はなんか、口先だけで調子の良い人が当選目当てで国民に媚びを売るなんて印象で、選挙の時に回ってくる拡声器のついた街宣カーとか僕は嫌い。

あとさ、メディアも都知事のことをニュースにするなら、都政への取り組みとかその結果とかを伝えるべきじゃない?正直、旅費とか宿泊費とかどーでもいい。しっかり、金を使った分きちんと働いてくれれば。

話変わるけど、選挙のときだけ街宣カーを使って自分の名前を連呼してるのって、正直有権者をバカにしてる感じで嫌い。その人の想いとか、公約をしりたい。当選したら何をするか。そして、約束したことはきちんと果たして欲しい。過去の公約の達成率とか、実現の可否とか、そういうのをきちんとデータとして一覧できるデータベースが欲しいよな。この政治家は公約の達成率が現在何パーセント、とか。過去にこんな実績がある、とか。どの政策にどんな役割で携わったとか、しっかりとしたUIできちんと見やすいWebサービスがあれば、投票する側もきちんと評価しやすい。誰かに投票しようとしても、全然決めてにかける。なんとなく名前を聞いたことがあるだけの人に投票するのと、本当にその人を信頼して投票するのとでは、一票の重みが違う。それこそ、一票の格差。

政治の世界にマーケティングの要素を取り込んだら、面白いよね。それには、まず投票者の意識を変えるところからかな。自分の損得だけでなく、きちんと将来を見据えて、信頼できる人を投票できるようになりたい。誠実な政治家が活躍できることが理想。変な山師みたいな人が多すぎる。

※個人的な感想です


by t0maki | 2016-05-11 09:16 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 『都市想像会議』で図書館の未来...     『習得への情熱(The Ar... >>
Back to Top