ブログトップ | ログイン
「メトロ&ぐるっとパス」を使うと2,700円ポッキリでミュージアム10箇所は行ける
c0060143_23325187.jpg

ゴールデンウィーク中のプチ企画。「メトロ&ぐるっとパス」のみを使って、1日でいったいどのくらい美術館・博物館を訪れることができるのか、試してみましたよ。

まず、「ぐるっとパス」をご存じない方に説明すると、正式名称は「東京・ミュージアム ぐるっとパス2016」で、2,000円で都内79の美術館・博物館・動物園・水族館・植物園などの入場券/割引券がセットになったお得なチケットブックです。
c0060143_23344907.jpg

常設展のみとか、企画展も入れるとか、施設によって特典の内容は異なりますが、とにかくめっちゃお得なチケットですよ。全部で79の施設が対象ですが、割引券を除くと、追加料金なしで入場できる施設はだいたい50~60くらい。施設が改装中だったり、企画展は追加料金だったりするので、事前に各施設のホームページなどで確認しておいた方が良いです。

さらに、ぐるっとパスと一緒に、東京メトロの「東京メトロ24時間券」2枚が付いた「メトロ&ぐるっとパス」っていうセットもあり、今回はこちらを使用しました。
これの他にも、都営交通の「都営まるごときっぷ」2枚が付いた「都営deぐるっとパス」というセットもあります。どちらもセット料金は2,700円なので、さらにお得!
c0060143_23344934.jpg

で、今回のチャレンジのルールとしては、この「メトロ&ぐるっとパス」のみを使い、移動も入場料も追加料金は一切払わないこと。つまり、移動手段は東京メトロのみ。そして施設に入るときはぐるっとパスの「入場券」のみを使い、追加料金が必要な「割引券」は使わない。それと、これは割と重要なルールなのですが、しっかりと展示を鑑賞するということ。ただミュージアムに足を踏み入れるだけではなく、きちんと作品や展示品をじっくり見て回る、と。

結果、1日で下記の10カ所のミュージアムを巡ることができました。

1.一葉記念館
2.下町風俗資料館
3.三井記念美術館
4.東京国立近代美術館
5.科学技術館
6.昭和館
7.江東区深川江戸資料館
8.東京都現代美術館
9.地下鉄博物館
10.パナソニック 汐溜ミュージアム
.

当日、リアルタイムでアップしてたInstagramの写真がこちら。


一葉記念館
東京都台東区竜泉3-18-4
http://www.taitocity.net/taito/ichiyo/

▼樋口一葉記念館。
樋口一葉記念館。


▼というわけで本日は、ぐるっとパスで都内の美術館・博物館をぐるっと廻ります。樋口一葉記念館は開館時間が早いので、ここスタートにする人が少なくとも3人はいました。
というわけで本日は、ぐるっとパスで都内の美術館・博物館をぐるっと廻ります。樋口一葉記念館は開館時間が早いので、ここスタートにする人が少なくとも3人はいました。


▼1階の一部だけ撮影可能。
1階の一部だけ撮影可能。



下町風俗資料館
東京都台東区上野公園2-1
http://www.taitocity.net/taito/shitamachi/index.html

▼二ヶ所目、下町風俗資料館。
二ヶ所目、下町風俗資料館。


▼このポストは現役で使われてるんだって。
このポストは現役で使われてるんだって。


▼懐かしい、昭和の路地の雰囲気。
懐かしい、昭和の路地の雰囲気。


▼二階の一部展示品を覗いて、館内は撮影可能。
二階の一部展示品を覗いて、館内は撮影可能。



三井記念美術館
東京都中央区日本橋室町2-1-1
http://www.mitsui-museum.jp

▼なんとか見つけた。館内は撮影禁止。
なんとか見つけた。館内は撮影禁止。


▼北大路魯山人の企画展。澄ました感じのギャラリー内に、魯山人のゴツゴツした荒々しく迫力のある作品は、かなり対照的で面白い。
北大路魯山人の企画展。澄ました感じのギャラリー内に、魯山人のゴツゴツした荒々しく迫力のある作品は、かなり対照的で面白い。



東京国立近代美術館
東京都千代田区北の丸公園3-1
http://www.momat.go.jp/

▼国立近代美術館は、さすがに作品も展示の仕方もしっかりしてるなー。落ち着いて、作品が鑑賞できる。年配の来館者も多いですね。
国立近代美術館は、さすがに作品も展示の仕方もしっかりしてるなー。落ち着いて、作品が鑑賞できる。年配の来館者も多いですね。


▼近代の日本絵画を中心に、写真、彫刻なども。写真NGのマークがある作品以外は、基本的に常設展は撮影OK。
近代の日本絵画を中心に、写真、彫刻なども。写真NGのマークがある作品以外は、基本的に常設展は撮影OK。


▼この、高村光太郎の有名なブロンズ彫刻作品の、手のポーズのやり方が、解説のとこに書いてあるんだよ!いっぺんにこの美術館が好きになりました。
この、高村光太郎の有名なブロンズ彫刻作品の、手のポーズのやり方が、解説のとこに書いてあるんだよ!いっぺんにこの美術館が好きになりました。


▼種と、水と、空気を分ける。 #近代美術館
種と、水と、空気を分ける。 #近代美術館



科学技術館
東京都千代田区北の丸公園2-1
http://www.jsf.or.jp/

▼科学技術館
科学技術館


▼科学技術館のオーロラ発生装置
科学技術館のオーロラ発生装置


▼レーザー加工機で定規をつくるワークショップをやってた。 #科学技術館
レーザー加工機で定規をつくるワークショップをやってた。 #科学技術館


▼トロテック社のレーザー加工機で、出力中。 #科学技術館
トロテック社のレーザー加工機で、出力中。 #科学技術館


▼ロボットおったで。 #科学技術館
ロボットおったで。 #科学技術館


▼見どころ多すぎて、写真はまた後で。 #科学技術館
見どころ多すぎて、写真はまた後で。 #科学技術館



昭和館
東京都千代田区九段南1-6-1
http://www.showakan.go.jp/

▼建物が立派。 #昭和館
建物が立派。 #昭和館


▼昭和館。
昭和館。



江東区深川江戸資料館
東京都江東区白河1-3-28
http://www.kcf.or.jp/fukagawa/

▼深川江戸資料館
深川江戸資料館


▼中の展示、でかっ! #深川江戸資料館
中の展示、でかっ! #深川江戸資料館


▼江戸の町並みを散策。 #深川江戸資料館
江戸の町並みを散策。 #深川江戸資料館


▼特別展。 #深川江戸資料館
特別展。 #深川江戸資料館



東京都現代美術館
東京都江東区三好4-1-1
http://www.mot-art-museum.jp/

▼常設展も基本的に撮影不可だけど、この展示はOK。 #MOT #現代美術館
常設展も基本的に撮影不可だけど、この展示はOK。 #MOT #現代美術館


▼見た目の迫力も。 #MOT #現代美術館
見た目の迫力も。 #MOT #現代美術館


▼ひとつひとつが、それぞれ違う音を奏でる。レコードではなく、あくまで物質が奏でる音。オンとオフがプログラムされてる。 #MOT #現代美術館
ひとつひとつが、それぞれ違う音を奏でる。レコードではなく、あくまで物質が奏でる音。オンとオフがプログラムされてる。 #MOT #現代美術館



地下鉄博物館
東京都江戸川区東葛西6-3-1
http://www.chikahaku.jp/

▼#ぐるっとパス 9件目はこちら。 #地下鉄博物館
#ぐるっとパス 9件目はこちら。 #地下鉄博物館


▼地下鉄、おるで。 #地下鉄博物館
地下鉄、おるで。 #地下鉄博物館


▼地下鉄のトンネル展示。 #地下鉄博物館
地下鉄のトンネル展示。 #地下鉄博物館


▼車内 #地下鉄博物館
車内 #地下鉄博物館



パナソニック 汐溜ミュージアム
東京都港区東新橋1-5-1
http://panasonic.co.jp/es/museum/

▼パナソニック汐留ミュージアム。ここで、最後かな。
パナソニック汐留ミュージアム。ここで、最後かな。


▼館内撮影NG。鉛筆を貸し出してくれたので、それでメモ。ちょっと変わった感じの展示。面白いけど、なんかこうちょい違和感。
館内撮影NG。鉛筆を貸し出してくれたので、それでメモ。ちょっと変わった感じの展示。面白いけど、なんかこうちょい違和感。



というわけで、これでちょうど10箇所。本当はこの後目黒か渋谷に行っても良いかなーとも思ったのですが、汐留ミュージアムの展示がなかなか面白かったので、ついじっくり全部見てしまいました。この中で、気になった展示など、別記事に書こうかな。

で、この後おまけとして、「森美術館」にも行ってきましたが、こちらは対象施設ではあるものの、入場券ではなくて、割引しかないのでリストには入れません。

数だけ狙うなら、もっとたくさん行けるとは思いますが、ある程度じっくり見るとこのくらいが限界かなー。本当は、映像系の展示を見たりとか、ワークショップやギャラリートークなども参加したかったですが、さすがにそこまでは時間が取れなかった。

まだチケットはたくさん残ってるので、期限が切れる前にあちこち訪れたいと思います。

ミュージアム三昧の1日、楽しかった。

by t0maki | 2016-05-08 09:21 | アート | Comments(0)

<< 【AD】 OMOTEOの白髪染...     1日のクルージングでくぐった橋... >>
Back to Top