ブログトップ | ログイン
マンガ三昧だった夏休みの思い出
c0060143_09071014.jpg

ゴールデンウィークの5月4日。めちゃめちゃ天気が良いので娘とネカフェへ。3時間くらい、ドリンクやスープを飲みながら、ひたすらマンガ読んでた。

小さい頃、祖父母が床屋を営んでたので夏休みに遊びに行くとマンガ三昧だった。よく、床屋に置いてありそうなコミック類。ほら、『美味しんぼ』とか、『こち亀』や『ゴルゴ13』とか。週刊・月刊系のコミック誌なども一揃え。今でも床屋さんの匂いから連想されるのは、夏の福島の自然と、ひたすらマンガを読み耽った当時の思い出。

書籍やコミックもどんどん電子化され、最近娘ももっぱらスマホでマンガを読んでる。僕も、紙のコミックを読んだのはかなり久しぶり。検索や持ち歩きもできないし、バックライトの調節や設定画面も無いことが不便に感じられるけど、バッテリー残量や通信環境を気にせず読めるのは良いなと思ったり。

マンガを読む環境も、変わってきてますよね。

あと、ワカメスープが美味しかったので、5杯くらいいただきました。

by t0maki | 2016-05-06 08:54 | Comments(0)

<< 日本橋川・神田川「お江戸クルー...     よみうりランドの「グッジョバ」... >>
Back to Top