ブログトップ | ログイン
「ぐるっとパス」を使って一日にどのくらいの美術館・博物館に行けるか挑戦します

c0060143_23374146.jpg

ちょっと思いつきの企画をGW中にやろうと思って、絶賛仕込中。
とりあえず、「ぐるっとパス」を使って一日にどれだけ美術館・博物館をまわれるかにチャレンジなのです。

東京・ミュージアム ぐるっとパス2016」は、一冊2,000円で都内79の美術館・博物館・動物園・水族園・植物園に無料/割引料金で入場できる、お得なチケットブックです。2016年度版は2016年4月1日に発売開始。最初に使用した日から2ヶ月間、各施設1回ずつ使うことができる、と。

ちなみに、東京メトロの「東京メトロ24時間券」2枚が付いた「メトロ&ぐるっとパス」と、都営交通の「都営まるごときっぷ」2枚が付いた「都営deぐるっとパス」というセットもあり、どちらも2,700円で販売されています。

というわけで、今回はこの「ぐるっとパス」を使って、1日にいったいどれくらいの美術館や博物館を周れるのか、検証してみようと思います。
c0060143_23374113.jpg

ルールは下記の通り。

1.「メトロ&ぐるっとパス」を使う
┗都内79の美術館・博物館等の入場券・割引券
┗東京メトロ24時間乗り放題

2.交通費・入場料は追加予算“0円”
┗使うのは、「メトロ&ぐるっとパス」の特典のみ。
┗なので、入場料が「割引」のみでお金がかかる場合は除外。
┗移動手段は東京メトロのみ。都営地下鉄、JR、バス、タクシー等は使わない。

3.1日でまわれるだけまわってみる
┗東京メトロと徒歩のみで、ぐるっとパス対象施設をまわる
┗当日の開館時間とともに企画をスタート。最終入場時間が過ぎたら企画終了。

4.ただし、きちんと作品を鑑賞する
┗入口入って、すぐに退出するのはダメ。
┗限られた時間で全部の収蔵品を見るのは無理だとしても、少なくとも可能な限りきちんと作品は見て回ること


都内の79カ所で使えるこのチケットブックですが、完全に無料で入れる施設は常設展だと50か所くらい。企画展を合わせるとだいたい60前後。休館中であったり、企画展が準備中の場合もあるから、そこらへんは事前にリサーチしておかないと。一日で訪れる目標は、とりあえず10カ所。けど、ただ数だけを目指すのではなく、入場したらきちんと作品を鑑賞すること。時間的に全部の収蔵品は見られないとしても、少なくとも何か記憶に残るような作品や展示品は見ておきたいです。

基本的に、交通費と入場料の予算は、「メトロ&ぐるっとパス」を購入した2,700円のみ。
なので、入場料を割引してるだけの施設は、お金がかかるので入りません。
それと、「ぐるっとパス」の施設だけを対象にするので、そこに載っていない一般の美術館・博物館などは、例え無料でも入らない。

こうしてみると、上野エリアには結構登録施設が多いのですが、割引してるだけで入場料が別途かかるところが多いんですね。マイルールで、入場料がかかる常設展や企画展はNGなので、入れるところが少ないなぁ。

なんてのを事前にいろいろ計画立てつつ。今んとこ5月3日か4日に決行予定。
楽しみ。

by t0maki | 2016-04-28 20:54 | アート | Comments(0)

<< 六本木クロッシング2016展:...     「キッザニア」と「カンドゥー」... >>
Back to Top