ブログトップ | ログイン
音ヨガ、音を聴くということ
c0060143_09574700.jpg

会社の会議室で、月1か2くらいのタイミングで開催されるストレッチ&ヨガ。予定が入ってなくて、時間があるときは、なるべく参加しています。
毎回テーマを決めてストレッチやヨガをやるのですが、今回のテーマは音ヨガ。音を聴きながら、身体をほぐしていくことによって、感覚も開放する感じ。

普段、なるべく感情を制御しようとする生活。仕事に追われ、感覚を閉じてしまいがち。つい、音をシャットダウンしてしまいます。あえて、感覚を開いて周りの音を聴いてみよう、と。

簡単そうでいて、なかなか難しい。意識しないと、なかなか周囲の音を聴くことが出来ない。耳には入ってきても、本当の意味で聞いて、理解して、堪能するのは難しい。

感覚を開くということ。周りを知ることで、自分も見えてくる。感情や感覚を押し殺すことなく、受け入れる。


by t0maki | 2016-04-24 02:58 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)

<< 東京タワーの麓の屋上で、ビアガーデン     ポーラ美術館で寝転んで「じっく... >>
Back to Top