ブログトップ | ログイン
【AD】暗くなると自動で光る、ソーラー充電のステップライト
c0060143_10290555.jpg


日中はソーラーパネルで充電、暗くなると自動で点灯するLEDソーラーステップライト「OxyLED SL05」をメーカーさんよりご提供いただいてのレビュー記事です。

Amazon.co.jp: OxyLED(R) 2-パック組 SL05低電圧階段LEDソーラーステップライト ステンレス鋼の仕上げ 夜間自動点灯/昼自動消灯: DIY・工具

玄関先や屋外の段差部分などに設置して、足元を照らす用途に使います。
試しに使ってみましたが、ちゃんと暗くなると自動で点いてました。窓際のテーブルの上に置いたまま外出して、戻ってみたら見事に点灯していたので。

電源が配線がいらないので、屋外にも設置しやすいですね。ステンレス製でさびにくい、と。付属のネジを使って設置・固定する感じですが、レビューを読んでいたらご自分でマグネットシートを買ってきて、本体の裏側に貼り付け、金属製のドア等に張り付けて使っている方もいらっしゃるようです。


箱を開けると、2個入っています。
箱から出す


サイズは、10 × 2.3 × 8.3センチメートル。
ソーラーステップライト、二個入り


電源スイッチは裏側に
電源スイッチは裏側に


暗くなると自動点灯。足元を照らします。
日中太陽光で充電して、暗くなると自動で光る。



箱から取り出して、窓際に置いたまま外出。夜になって家に帰ったら、ばっちり点灯してました!ソーラー充電なので、電源やコードが不要なのが良いですね。
本体2個の他に、4本のネジと、同じく4本のアンカープラグが付属しています。コンクリートに穴を開けて、アンカープラグを差し込んで、そこにネジを使って固定するっていう作業は、素人がやるにはちょっとハードルが高いので、ホームセンターで厚めの強力な両面テープを買ってきて、とりあえずそれで貼るのもありかな、と。




by t0maki | 2016-04-18 09:28 | モニターレビュー | Comments(0)

<< 身長体重全くかわらず、腹囲だけ...     iPhoneから何やら基盤的な... >>
Back to Top