ブログトップ | ログイン
防災訓練でベランダパーティションを蹴破ってみた
c0060143_17525802.jpg

防災訓練に参加して、ベランダ避難体験をしてきました。ベランダを区切るパーティションを「蹴破る」っていう訓練なんですけど、イメージ的には「押し破る」方が良いかも。サッカーボールを蹴るイメージで「蹴破る」と、破片が飛ぶし、反対側の状況が見えないから危ない。ベランダに避難中の人がいたり、モノがあるかもしれないしね。割れたボードの欠片が高層階から歩道に落ちるのも危険。ベランダの避難用パーティションは、体重をかけて「押し割る」のがやっぱりおすすめ。

普段、割ることができないベランダパーティションを実際に割ることができたのは、良い経験になりました。

あとはいろいろ防災グッズの展示や、簡易トイレの組み立てなども。

ソーラーパネルの充電式ランタンは良いですね。簡易トイレの中にも吊るして使える。電池が無くても充電して使えるのは便利。

この防災訓練、申し込んだ時には九州で地震が起こるなんて全く予想もして無かったですが、普段から準備しておくことは大事ですね。何かあった時に自分が生き延びられるようにというのも大事ですが、大切な人や、周りの人たちを助けられるように。

by t0maki | 2016-04-17 15:41 | イベント・スポット | Comments(0)

<< 片山真理さんの作品展と、ライブ...     ハマってる? >>
Back to Top