ブログトップ | ログイン
ハマってる?
c0060143_22585211.jpg

「ハマってること」が必ずしも「得意なこと」ではないってのは切ないのだけど、「好きこそものの上手なれ」っても言いますし、好きで続けていればいつかそれなりには上達するかも。

で、高校時代は陸上と読書っていうこのミスマッチな二つにハマってました。読書はもともと好きで、高校時代からさらに加速した感じ。大学在学中に活字中毒の禁断症状が出て、留学先のアメリカに段ボール一箱分古本を詰めて持ってったけど、結構あっという間に読みきっちゃった。あと、陸上は単に走るのが好きだから。走るために学校に行ってたみたいなもん。

で、高3で留学を決意してからはとにかく英語。まず最初にやったのは、図書館にあった分厚い「語彙辞典」を読破すること。これで、だいぶ英語のニュアンスとか、単語同士の繋がりが理解できるようになりました。

で、アメリカに行ったらアートにハマりましたねー。たくさんアートのクラスを取りすぎて、とうとうアート学部に転部しないと卒業が難しいくらいに。で、アート学部陶芸彫刻学科を専攻しつつ、関係ないアートのクラスをとまりまくるという。

今でも、「日曜アーティスト」としてちっぽけなものをいろいろつくり続けてます。
一時期、携帯電話の待ち受け画像をつくるのにハマってて、ひたすら作り続けてた時期があります。基本的に、小さなものをつくるのが好き。延々と、豆粒サイズの陶芸作品をつくったりね。

孤独な人間にありがちなある種病的な集中力で、淡々と何かをこなすのが得意。ハマるというより、浸かりこむみたいな。

一時期仕事にしてた写真とかも、手作りのピンホールカメラを作ったりもして、楽しんでましたよ。ニューヨークとロンドンで出版された写真集に、フイルムケースでつくったカメラで撮影した写真が載りました。多分、というか絶対に、あの写真集に載った写真の中で、僕のカメラが一番安い。だって、フイルムケースの廃物りようですからね。

今一番はまってるのは、ブログかなぁ。書くのが好きなのですよ。中学時代から、なんかノートを文字とか絵で埋めてた。今も、こうやってスマホでちまちま文章書いてるし。

そんな感じ。

by t0maki | 2016-04-16 23:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 防災訓練でベランダパーティショ...     「作品」と呼ぶには大げさかもで... >>
Back to Top