ブログトップ | ログイン
出勤電車の地獄絵図
 お盆明けの月曜日。電車通勤は修羅場でした。
 
 西葛西駅に着いたら、乗客がホームに入りきれないくらいの混雑。
 到着する電車が既に満員電車なので、強引に体をねじ込むも、乗車できず。三本電車を見送って、四本目になんとか乗ったら、これがまた肋骨がきしむような混雑ぶり。
 あちこちから発せられる苦悶のうめき声を聞きながら、乗換えまであと一駅……というところで、乗ってる電車が突然不調に。出発すると「ガクン」と止まり、ドアが全開扉してすぐ閉まり、発車するとまた「ガクン」。ジイちゃんのマニュアル車発進みたく、「ガクン、ガクン」やってるうちに、車内で気持ち悪くなる人も出てきて、耐え切れなくなった人たちが人ごみを掻き分けホームに脱出。そこでようやく「車両故障発生」の車内アナウンスがあり、汗まみれの乗客たちはいったん全員ホームに降ろされました。
 
 30分遅れで後続列車が到着すると、殺気立った乗客がなだれ込み、さらに阿鼻叫喚の地獄絵図。
 
 満員電車に慣れているはずの自分も、今日ばっかりはさすがに疲れました。

by t0maki | 2005-08-22 17:40 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 釉薬ヒビ割れ     7年前のゲームにハマる >>
Back to Top