ブログトップ | ログイン
FabCafe Tokyoで、追加のスタンプをつくるぞー
c0060143_21190685.jpg

先日、FabCafeで開催されたSurface アンバサダープログラムの企画に参加して、オリジナルスタンプをつくってきたんですね。Surface Proを使って、イラレでデザインして、レーザー加工機で出力する、と。めっちゃ楽しかった。

で、そのイベントの特典として、追加でスタンプをつくれるチケットをいただいたので、またつくりに行くぞ、と。

c0060143_21190746.jpg

一般の方でも、1個1500円でつくることができます。基本的に、スタンプのデータを自分で持ち込む形だけど、FabCafeにiPadもあるので、それを使ってその場でつくることもできるかもね。

http://fabcafe.com/tokyo/fab_details#fab-stamp

予約がおすすめ。
https://klc.youcanbook.me/

スタンプのサイズは、この3つ。こないだのイベントに参加した方は、「中」をつくったから、今度は「大」と「小」をつくれますよ。
大:75 x 50mm
中:45 x 30mm
小:36 x 24mm

データのつくり方は、まずAdobe Illustratorを使って上記サイズでデザイン。RGB形式で、削る部分を緑(0,255,0)にして、カットする部分(スタンプの周りの縁)を0.001の赤い線(255,0,0)にする、と。スタンプだから、文字とか左右反転にしてね。あと、緑色の部分が削られるから、スタンプとして紙に描画される部分は実は白色の部分だから、そこも注意ね。あと、フォントはアウトライン化すること。イラレの保存形式は、CS6で。そんなとこかな。USBメモリに入れてもってくと、出力して、スタンプの版面が出来上がり。持つ部分の取っ手は、MDFの板をレーザー加工したキットがあるので、それを組み立てて、ボンドで接着して完成、と。

このスタンプキットのデータをつくったの、実は知り合いの方でした。Makers' Baseのイベントでちょいちょいお目にかかったことがある。Facebookに当日のイベントのことをアップしたら、「世間は狭いねー」って話に。こういう偶然、面白い。

さてさて、あと残り2種類のスタンプ、どんなデザインにしようかな。

FabCafe Tokyo
http://fabcafe.com/tokyo/

by t0maki | 2016-04-08 21:20 | アート | Comments(0)

<< 【AD】骨董品みたいな古いiP...     【まとめ】 深夜に思いつきで5... >>
Back to Top