ブログトップ | ログイン
花見をしながら『福島桜紀行』を鑑賞する
c0060143_21043624.jpg

東京タワーのすぐ下で花見をしながら桜が主題の映画を観る。これはなんとも贅沢なイベントでした。『福島桜紀行』というドキュメンタリー映像を作ったのは、過去にNHKカメラマンとして福島で仕事をしていたこともある、鉾井喬(ほこい たかし)さん。現在は、アーティストとしても作品制作を行っているそうです。
桜前線が太平洋沿岸からから内陸部に移動していくのに合わせ、映像もその咲き誇る桜と、その周りにいる人を描いていきます。最後は、ゴールデンウィーク頃の奥会津へ。
c0060143_21043701.jpg

c0060143_21043770.jpg

c0060143_21043786.jpg

映像が素晴らしい。僕は写真メインの人だけど、「映像って良いなぁ」と感じました。その場の音と、声が入るから。最後の方の静かで力強い桜の映像とか、夕日のシーンはホント美しくて、涙が出そうになった。

震災の年に、僕も会津へ訪れました。観光庁の国内観光のキャンペーンで、ブロガーとして記事を書きながら。あの旅も、なんかいろいろと象徴的な旅だったように思います。今年はもうすでに、西会津といわきを訪れています。東北は、これからが桜の季節ですね。

『福島桜紀行』は、全国を巡って上映会をしているそうなので、機会があればぜひ観てみてください。上映をサポートしてくれる方も募集中とのこと。

http://www.hokoitakashi.com/hokoitakashi.com/cinema.html

by t0maki | 2016-04-07 20:54 | イベント・スポット | Comments(0)

<< 「六本木アートナイト2016」...     500円で三種類の日本酒を飲み... >>
Back to Top