ブログトップ | ログイン
【AD】 ※記事の構成を逆さまにしてみたのだけど、時短にはならなかった [iWire]
インフルエンサーワイヤー

「ブレンディスティック」と「クノールカップスープ」(各3種)のギフト専用商品。
http://lohaco.jp/product/2789597/

c0060143_17543287.jpg


お湯をかけるだけでつくれるスープ。お湯を入れればすぐ飲めるカフェオレ。忙しい朝を効率的に、あっという間に朝食Readyな、「クノールカップスープ」と「ブレンディスティック」をそれぞれ3種類ずつセットにしたギフト商品のご紹介。「スープ&カフェオレ グッドモーニングセット」っていう商品名で、「LOHACO」というサイトで購入できます。この「LOHACO」は、Yahoo!が協力して、アスクルが運営している一般消費者向けの通販サイト。名前の由来は、「Lots of Happy Communities」だそうだ。たくさんの、ハッピーなコミュニティ。

今回の商品。キーワードは、「分刻みの朝」に「朝食」へ「時短」を取り入れるってこと。「時短」、すなわち「時間短縮」。忙しい朝だから、手早く朝食をつくりたい。インフルエンサーワイヤー(iWire)によると、平日、朝食の準備にかけられる時間は5分から10分程度だそうだ。このデータのソースは分からないけど、マイナビニュースのこの記事によると、20~60代の主婦に平日の朝食の準備にかける時間について聞いたところ、77.8%の人たちが15分以下である、と。朝が忙しいのはまさしくそのとおり。

僕は朝食を食べない。時々仕事が忙しいとついつい昼飯を食べ損ね、一日の最初の食事が17時頃になったりもする。それはそれで、身体によくないのは分かってはいるのだが……。

というわけで最後に記事タイトル。

『最速2分で朝食Ready!スープとスティックカフェオレで朝は時短』

(記事構成を前後逆さまあべこべにしてみたけど、時短にはならなかった。)

by t0maki | 2016-04-06 18:17 | PR広告 | Comments(0)

<< 海底トンネルを走った時に身に付...     シースタイル・マリン塾で、山下... >>
Back to Top