ブログトップ | ログイン
【AD】骨董品みたいな古いiPodの音楽をトランスミッター使って無線でBluetoothスピーカーから再生できた
c0060143_10294556.jpg

へー、このガジェット面白い。イヤホンジャックに挿すと、音声をBluetoothで飛ばしてくれるっていう。
古いオーディオ再生機器とかにこれを挿すと、Bluetooth対応のスピーカーやヘッドセットに無線で音声を送信。
これは面白いってことで、うちにあった骨董品みたいな昔のiPod nanoにつないで、実際に使ってみました。

iClever IC-BTT01 Bluetoothトランスミッター
http://www.amazon.co.jp/dp/B00FLKW0JI

iCleverさんから商品をご提供いただいての、製品レビューです。

▼45×33×8mmと小型で、重さわずか14g。専用のケーブルで充電します。
充電用のケーブル。


▼こんな感じでiPod nanoに接続!
さーて、そろそろレビューを書かなきゃいけない製品が溜まってきたから、どんどんいくぞー。昔使ってた、骨董品クラスのiPod nanoを引っ張り出して、Bluetooth トランスミッターを使ってみた。


▼で、このBluetooth スピーカーに音を飛ばして再生。普通に聴けた!
で、このBluetooth 非対応の古いiPod nanoにトランスミッターを付けて、スピーカーに音を飛ばす、と。そんな遊び。


▼使えたことは使えたんですがなんかバッテリー残量が減ったり増えたり。変なの。
普通に使えたんだけど、なぜかバッテリー残量がぐぐっと減ったり、元に戻ったりして、なんか変な感じ。ま、そんなのもありつつ。


というわけで、結果としては普通にiPod nanoに挿して使えました。これは面白い。ただしバッテリー残量が急に減ったり、元に戻ったりしてました。なんなんでしょうね。音は問題なかったですが。
Bluetoothのスピーカーとペアリングする方法が最初いまいち良く分からなかったですが、なんか長押ししてたらつながった。付属しているのは英語の取扱説明書だけですが、Amazonで購入した際にメーカーさんに問い合わせると日本語のをメールで送ってもらえるらしい。まぁ差し込んでペアリングするだけなので、そんなに説明書も読まなかったですが。BluetoothのプロファイルがA2DPに対応していることが、使用条件っぽいので、そこだけ気を付けていただければ。

それにしても、この古いiPod nanoに入れた音楽がBluetoothスピーカーから聴こえてくる図は、ちょっとシュールな感じもして面白い。



by t0maki | 2016-04-08 21:39 | モニターレビュー | Comments(0)

<< 【AD】小型でも良い音。iCl...     FabCafe Tokyoで、... >>
Back to Top