ブログトップ | ログイン
『三陸鉄道 復興の記録』を観て、行ってみたくなりましたよ
c0060143_13454922.jpg

特にナレーションもなく、淡々と映像が映し出される。時折インタビューなども挟みつつ、震災1か月前に撮影された映像と、その後の復興の記録を収めたドキュメンタリー作品。

全線にわたり線路や車両に甚大な被害を受けながらも、地震発生5日後には一部区間で運転を再開した三陸鉄道。復旧作業はその後も続き、2014年4月6日にようやく全線が復旧。このドキュメンタリー作品は、2013年4月の南リアス線一部復旧に至るまでを記録したものです。

赤坂図書館に本の予約をしていて、受け取りに行ったついでに「夜のDVDシアター」に参加してきました。
『三陸鉄道 復興の記録』というドキュメンタリー作品の上映会。当日先着30名のみということで、「入れなかったらどうしよう」と心配しましたが、行ってみたらまだまだ席には余裕がある状態。年配の方が多かったかな。開演までの待ち時間中に、ちょっとだけ読書。

僕は、何度か東北を旅してますが、三陸鉄道に乗った記憶は無いです。実は乗ったことがあるのかもしれないですが、意識しては乗っていない。けど、この映像を見て、復興のパワーと喜びを感じました。単なる「交通機関」という役割だけでなく、立ち直るためのパワーと勇気を与えてくれているような。

今度、岩手県に行く予定なので、その際はぜひ三陸鉄道に乗ってみたい。


三陸鉄道 復興の記録 vol.1 ~南リアス線~ [DVD]
マルティ・アンド・カンパニー (2014-02-22)
売り上げランキング: 168,863


by t0maki | 2016-04-05 21:13 | イベント・スポット | Comments(0)

<< 今年あった、なんかいいこといろいろ     初代南極観測船「宗谷」の来歴が... >>
Back to Top