ブログトップ | ログイン
【AD】 「イミダペプチド」をサンプリングでいただいたので個人的感想など
c0060143_19225511.jpg

さてさて、宣伝記事かくぞー。ちゃんと読んでね。

今回は、日本予防医薬株式会社さんより健康補助飲料「イミダペプチド」をサンプリングでいただいての、紹介記事です。うちの嫁さん興味あるかなーと思って、商品もらって「イミダペプチドって知ってる?」って訊いたら「知らない」って即答。というわけで僕だけ飲んで、感想書きます。
ちなみに、今回の案件はアジャイルメディア・ネットワーク社が運営する「レビューズ」から募集のあった案件。レビューズにレビュアーとして登録しておくと、こういった商品レビューや、イベントへのご招待などがあったりしますので、興味ある方はぜひ登録どうぞ。

というわけで、「イミダペプチド」について。

c0060143_11541518.jpg

c0060143_11541525.jpg

c0060143_11541583.jpg


■活性酸素が疲労の原因


「疲れたー」って時、カラダの中で何が起こってるのか?身体を動かしたり、脳を使ったりすると、細胞が酸素を消費して、そこから発生した活性酸素が細胞を傷つけて機能を低下させる、と。そういったダメージを受けた細胞はパフォーマンスが低下し、その情報が脳の疲労中枢に伝わると「疲れたー」って感じるらしい。

で、この「イミダペプチド」は、渡り鳥などが持っている「イミダゾールペプチド」っていう成分を含む健康補助飲料で、この成分は優れた抗酸化作用によって疲れを回復する手助けをするらしいです。

というわけで、飲んでみました。


■イミダゾールペプチドを飲んでみた感想


ボトルは30mLなので、比較的小さいです。1本につき、イミダペプチド成分が200mg入っているとのこと。1日に飲む目安は1本か2本程度で、2週間程度飲み続けると効果を実感しやすくなるそうです。渡り鳥などに多く含まれるイミダペプチド成分ですが、こちらのドリンクは「鶏胸肉」から抽出したものを使用。

実際に飲んでみた時の味ですが、鶏肉の味ってのはあまりしなくて、蜂蜜や濃縮リンゴ果汁を配合しつつ酸味料や香料で味を調えているので、「あ、健康補助飲料だ」っていう味がします。
「で、効果はあったの?なかったの?」って訊かれたら、「うーん、正直まだわからない」っていう感想です。ちょっとしか飲んでないので、継続してみないと効果は分かりづらいのかも。気になるかたはぜひご自分で試してみてください、と。


■開発の経緯など


「イミダペプチド」を開発・販売している日本予防医薬株式会社は、大阪大学医学部発のバイオベンチャーとして1996年6月に設立。現在は東証マザーズに上場する総医研ホールディングスの100%出資会社として、健康補助食品の販売を行っています。

食品成分を検証するために大阪市と大阪市立大学など5大学、大手食品メーカーや医薬品メーカーなど18社を加えた産官学連携プロジェクトで、顕著な結果が認められた成分「イミダペプチド」を商品化し、2009年3月より販売を開始。ネットで調べてみると「坂東英二さんも愛用中」なんて情報も出てきましたよ。


以上が、今回「イミダペプチド」のサンプルモニターをしてみた記事です。
今回リサーチしてみて、健康補助食品とか、健康補助飲料って、本当にいろいろあるんだなぁっていう印象。で、それぞれがいろんな広告戦略をしていますね。そんなわけで、自分も今回記事を書かせていただいた、と。

で、最後にバナーを貼っておきます。





レビューズサンプリングキャンペーン参加中

by t0maki | 2016-03-15 08:00 | モニターレビュー | Comments(0)

<< 口の中から大量の金属片が出てくる夢     ShortNoteのアプリをβ... >>
Back to Top