ブログトップ | ログイン
西会津とその先へ
c0060143_16490784.jpg

朝の6時半頃にコテージを出たら、景色が全て霧に包まれていて、なんとも幻想的。

西会津には、初めて来ました。会津若松とか、喜多方までは来たことあったんですが、西会津には来たこと無かったし、来るとは思わなかったし、そもそも西会津が新潟の県境にある町だというのも、来て初めて知りました。
c0060143_16490707.jpg

c0060143_16490759.jpg

なぜ来たのか。なんとなく、巡り合わせというか、タイミングというか、何かしら共鳴するものがあってここに辿り着いたというような。

Google社が運営している東北復興支援のクラウドマッチングサービス「イノベーション東北」には以前から登録していて、昨年も石巻市雄勝の元小学校を再生する「モリウミアス」のプロジェクトに参加しました。そして今回は、西会津で元中学校を再生した「西会津芸術村」というのがあるのを知り、そこで「ジョセソン/ジョセササイズ」という除雪をテーマにした企画参加者を募集してる事を知り、飛び込んでみた、と。

実際に来てみて、素晴らしい体験ができました。建物も素晴らしいし、そこに集まった人たちも。
c0060143_16490731.jpg

霧が立ち込める露天風呂に入ったら、たまたま他のお客さんがいない貸し切り状態で、のんびり温泉の湯に浸かりながら、そこに辿り着いた道のりをひとつひとつ思い返してみたり。

「日曜アーティスト」を名乗って趣味の創作活動をしつつ、3331 Arts Chiyodaとの出会いがあり、Google社に居候社員(ベンダーとして出向)したきっかけでイノベーション東北を知り、雄勝のモリウミアスのボランティアサポートをして、今は西会津にいる、と。ひとつひとつはバラバラな点と点ですが、よく見てみると、全部繋がってるんですよね。そして、これからもその繋がりは広がってく。

もう、次の点もすぐそこに見えていて、そこからまた何かが繋がる予感。ひとつひとつの出会いを大切にしたいと思います。


by t0maki | 2016-03-06 16:24 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 英語を身に付けるコツ     西会津芸術村で、村山修二郎さん... >>
Back to Top