ブログトップ | ログイン
磐越西線乗りながら、旅は良いよな、と
c0060143_11522876.jpg

郡山から磐越西線に乗り継いで、会津若松へ向かいます。旅程的には、まだ半分も行ってない。けど、全然退屈しない。ちょいと寝不足なんだけど感覚は覚醒していて、なにか面白そうな事が無いかと周りをキョロキョロしてる。旅が好きです。

学生の頃、北米大陸を15日間かけて列車の旅をしたことがあります。一度列車に乗ると、そのまま座席で二泊三日とか。食堂車もあるし、座席もゆったりしてるから、すごく快適でした。そういえば、その旅の途中で、列車の中で年越しを迎えたんだ。うとうとしてたら、遠くからカウントダウンと歓声が聞こえてきた思い出。3日間ずっと同じ席で車窓を眺めてても、全然飽きない。景色がくるくる変わっていくのが面白くて。雪積もるロッキーマウンテンを列車で越えたり、西部劇みたいな光景のテキサスの荒野とか、シカゴの都会的な街並み、ニューオーリンズの街の人々。

昔は、電車の中でノートを開いて旅のジャーナルを書いてた事があったけど、最近はもっぱらブログですね。移動中に見たもの、体験したこと、感じたことをそのままありのままに文章にする。旅の記録。

磐越西線のこの座席、なんかバスみたい。あと、扉は北国らしくボタン開閉式ですね。開けたら、閉めてください。

さてさて、しばらく音楽聴きながら車窓を眺めようかな。突然、北米大陸を回ってた頃の音楽が聴きたくなった。エニグマのアルバム、当時はカセットテープだったけど。iPhoneに入ってたかな。




by t0maki | 2016-03-05 11:36 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)

<< その後、TransferJetどうよ     郡山で乗り継ぎ待ち、ブログ書く >>
Back to Top