ブログトップ | ログイン
『アントマン』はフュージョン料理風
c0060143_02333947.jpg

アベンジャーズというか、マーベルはいろんな映画を繋げてきますね。『アントマン』を観ましたが、そんなヒーロー物の中でもちょっと異色な感じもしつつ、でもしっかりアベンジャーズは出てくるし、おきまりの本編が終わったあとにちょっとした予告みたいなエピソードのシーンとか。あと、原作者のカメオ出演もありましたね。

時々、ふと気持ちが映画から離れていきそうになっちゃうのは、ちょっと設定が奇抜過ぎるからかな。

定番のヒーロー物とはちょっと違う、いつもの定食じゃない、フュージョン料理を食べてるような、そんな感じ。




by t0maki | 2016-02-08 02:26 | ライフスタイル>映画・書籍 | Comments(0)

<< Tomatoの結成25周年の回...     『ミニオンズ』確かに面白いけど >>
Back to Top