ブログトップ | ログイン
『ミニオンズ』確かに面白いけど
c0060143_23413727.jpg

さて、ミニオンズな。
うん、ミニオンズだ。

映画の興行成績的にはかなり良かったみたいですね。スピンオフする前の、『Despicable Me』とかも面白かったもんね。

実際観てみて、確かに面白いけど、それほどは面白くないっていうか、時々ちょいウザな感じ。ジブリッシュなミニオニーズ語とか、あのリスみたいな高い声でやられるとなんか疲れるのは、おじさんだから?

脇役としてちょいちょい出てくると可愛らしいけど、主役でがっつりやられると、途中でちょっと飽きるかな。

いや、面白いんですけどね。

真田広之さんが、相撲キャラで声優として参加。ただし、その同じキャラの日本語吹き替え版はまた違う人っていう。
あと、サンドラ・ブロックとか、マイケル・キートンとかが声をやってます。ミニオンズの3人は、元の声優さんは一人三役だけど、日本語吹き替えの声優さんはきちんと三人いるってところ、日本とアメリカの声優さんの違いなんかが見えてきて面白い。

『Despicable Me』の続編とか、スピンオフとか、また出るんですかね。出たらまた観ます。


by t0maki | 2016-02-07 23:15 | ライフスタイル>映画・書籍 | Comments(0)

<< 『アントマン』はフュージョン料理風     マインクラフトを娘に教えてもらった >>
Back to Top