ブログトップ | ログイン
『サイド・エフェクト(Side Effects)』ってこういう映画だったんですね
c0060143_23362059.jpg

『サイド・エフェクト(Side Effects)』をDVDで観たんですけど、なぜかこの映画ことを観る前にすっかり勘違いしてまして……。医療をテーマにしたスリラーの要素とか、サスペンスとか、結構シリアスで現実的な映画だったんですね。すっかり僕はこの映画のことを『アウトブレイク』系のウイルスが拡散してパンデミックで目から血を流してうぎゃーみたいなのと勘違いして、一向にそういうシーンが出てこなかったので、中盤でようやく「あ、こういう映画かー」と。
それぞれの登場人物の思惑が入り乱れて、ぐしゃぐしゃドロドロした感じでストーリーがじわじわと進んで行って、結構突拍子もないストーリーではあるんですけど、しっかりリアルに描写されているので、観る方も思わず前のめり。

ラストまで気が抜けない映画ですね。

この映画は1回目観るときと、2回目観るときとではだいぶ印象が変わると思います。

スティーブン・ソダーバーグ監督っぽい映画。

サイド・エフェクト [DVD]
松竹 (2014-03-08)
売り上げランキング: 5,148


by t0maki | 2016-01-22 23:36 | ライフスタイル>映画・書籍 | Comments(0)

<< DMM.makeでおめでとう!     U-NEXT再加入してみたけど... >>
Back to Top