ブログトップ | ログイン
生徒会長金子さん、100キロマラソン完走おめでとうございます!
c0060143_10512507.jpg

先日、お笑い芸人の「生徒会長金子」さんに会ったのですよ。「エンタの神様」っていうお笑いネタ見せテレビ番組によく出てた方。国際文化フォーラム主催のイベントで、「笑えるトーク」ワークショップってのがあって、そこに登壇したオフィス怪人社のIKKANさんと一緒にいらっしゃって、フリップネタなどを見せてくれました。懇親会でお話してたら、100kmマラソンを24時間で「歩く」という企画をされるということで、面白そうなので僕も1,000円払ってスポンサーになりました。

▼イベント中にネタを見せてくれた時の金子さん
c0060143_11093978.jpg


で、その100キロウォークの本番が1月6日から7日にかけて、24時間かけて行われたのですね。
当日の模様は、SHOWROOMっていうライブ動画アプリで配信されて、僕も全部ではないですがところどころ視聴してて、伴走者の方とコメントで会話したり、残念ながら自分が依頼したスポンサードのメッセージは聞き逃しましたが、その100キロマラソンをドキドキしながら見守っていたわけです。

結局、25時間ちょっとかけて100キロ完走。実際には、ゴールになる「YOKOHAMA Three S(スリーエス)」という居酒屋まではそこからさらに数キロあったのですが、100キロの通過タイムとしては2015年の24時間テレビで100キロ完走したDAIGOさんよりも早いタイムでした。

金子さんが100キロ通過したあたりで僕もむくむくと「走りたい」思いがたかまって、夜中の11時くらいにわーーーっと走りに行きましたよ。にしても、100キロ、すごいな。

先日、J-WAVEの企画で六本木を走ったときも、一緒に走った方が北海道の100キロマラソンを走った方で、その話を聞いて以来「いつか走ってみたいなー」と思ってたのですが、今回金子さんが実際に走っている様子をリアルタイムで見て、ますます自分も走りたくなってきました。

今まで、20キロの大会までしか出場したことがなく、練習でもそれ以上の距離を走ったことがないので、100キロっていう距離を体感してみたい。金子さんが走っているのを見ながら、過去の24時間テレビのマラソン企画について調べてみたりして、去年DAIGOさんが100キロマラソンを走ったスタート地点が、僕が高校時代を過ごした熊谷だったらしいので、とりあえずそこらへんから都内を目指して走ってみようかな、とか。ま、思いつきなのですが結構リアルに検討中。



by t0maki | 2016-01-08 00:00 | イベント・スポット | Comments(0)

<< 今年やりたいことリストなんてつ...     アンバサダーのアンバサダーとし... >>
Back to Top