ブログトップ | ログイン
2015年はひたすら美術館・博物館に通った一年でした
c0060143_04584385.jpg

2015年は、森美術館のあるビルに9月まで勤務してたので、年パスを使って昼休みや会社帰りなどに、ひたすら森美術館の企画展を見まくりました。ひとつの企画展に対して、少なくとも10回とか20回とか見に行ってるはず。他にも、3331 Arts Chiyodaで作品を販売していたので定期的に通ったり、いろんな作品展やギャラリーなどに行ったりなど。そんな美術館・ギャラリー通いなどの記事一覧です。

『ARTS OF JOMON』みてたらつくりたくなった
文化庁メデイア芸術祭、新美術館にて
「シリトリ」ワークショップを開催。子供たちとおもちゃに囲まれて大忙し
良い感じのカオスの中でワークショップ三日目
『TDC展 2015』でタイポグラフィのお勉強
紙を題材にした作品展『Quest』
『東京の未来を学ぶ ―2020年の予想図―』
六本木アートナイト2015を駆け足で
バナナ彫刻師の山田先生の匠の技がすごかった
ぶらりと、東京都立現代美術館
六本木ヒルズ 東京シティビューの『スター・ウォーズ展』に興奮しまくり
浮世絵ペーパークラフトと電子工作を組み合わせたワークショップのお手伝いするよ
荒木経惟写真展『男 ―アラーキーの裸ノ顔―』の写真のリズム
アキバ神田祭3331電子工作立版古なワークショップ
アリンコハンコはじめました。3331にて販売開始なのです
FabLab鎌倉巡礼の小旅行
デザフェス日和だったねぃ
『塩谷定好作品展』で写真とデッサンのボーダーラインについて考えた
3331で開催中のポコラート展で気になった作品
カナダ大使館で世界的偉人のポートレート15点『ユーサフ・カーシュ : Portraits』写真展
あらかわの伝統技術展
陶芸展を見たら、陶芸をやりたくて仕方ない
『かちどき 橋の資料館』の展示がすげーかっこいいんだが
3331 Arts Chiyodaにて「東京アートシーン」30年を考えるシンポジウム 前編
3331 Arts Chiyodaにて「東京アートシーン」30年を考えるシンポジウム 後編
『ディン・Q・レ展』また行くよ
3331のかえっこバザールで工作ワークショップを開いてきました
『かえっこバザール』工作ワークショップ
そしてまたちいさな作品づくり
森美術館の年パス更新
『TENGAI 2.0』はなんとも不思議な作品展でしたよ
ぺんてる「RAKUGAKI Café & Bar」今年もやるってよー
市場からスーパー、百貨店まで。ベトナムを満喫中
彫刻とチョコレートと
ダナン大聖堂など散策
人懐っこい福建会館の犬
ベトナム ホイアンを散策
五行山と、大理石の彫像
ベトナム行ったら『ディン・Q・レ展』が違って見える
カナダ大使館でリズ・イングラムさんの版画展
「2020年に東京で行われる国際的なスポーツの祭典」をテーマにした江戸切子展が美しすぎる
Slow Jet Coffeeで千住出版主催のビブリオバトル観戦
TAT2015 旧東京電機大学の地下
TAT2015 佐藤直樹さん
TAT2015 廃ビル
とある日の3331 Arts Chiyoda
『創造の未来』展で、折りたたんで持ち運べるカヤックを見てきた
「千代田区 ディスカバリー・ミュージアム 秋ツアー」に参加した日曜アーティスト
中村政人さんの『LUMINOUS DESPAIR』をじっくりと見てきました
『千代田区 ディスカバリー・ミュージアム 秋ツアー』ライブツイート
69歳でやっと認められたジャック=アンリ・ラルティーグの写真




by t0maki | 2016-01-04 04:47 | Comments(0)

<< 娘が書き初めしてたので     久々にdTV観てます >>
Back to Top