ブログトップ | ログイン
「笑えるトーク」ワークショップに参加したけど笑いって奥が深いね
c0060143_16205799.jpg


国際文化フォーラムの文化交流イベント「りんごをかじろう」に参加してきました。過去には、ブラジルのポルトガル語講座でフォトグラファーの永武ひかるさんにお目にかかったり、ベトナム語の際はベトナム語の辞典を編んだ一橋大学の五味政信教授とお話したり。タイがテーマの回は、お守りや民間信仰について愛知大学の加納寛教授がいろいろ教えてくれました。ブータンのゾンカ語を学んだ時は登山家の小林尚礼さんから聖なる山についてお話を伺ったりなど、毎回隣国の言葉、すなわちりんご(隣語)をテーマにいろいろなお話をゲスト講師から伺うことができる、楽しいイベントです。
で、今回はいつもとちょっと違ってて、今回は外国語ではなく、「日本のお笑い」がテーマ。『笑えるトーク』ワークショップということで、俳優、声優、作家、演出家としてご活躍の、オフィス★怪人社代表のIKKANさんを講師にお迎えして、笑いとトークについて学ぼう、と。

お笑いトレーニングのカリキュラムのうち、トークづくりに焦点を絞って、エピソード構成や表現方法、そしてTPOに合わせたポイントなど、いろいろ教わってきました。

そしてイベント後半には、参加者ひとりひとりがネタだしをして、フリートークづくりのワークショップ。
この時間が、とても楽しかった。みんな、いろんな面白い話を持ってて、それをIKKANさんがいろいろ引き出してくれて、もっとこうすれば面白いかも、とか、こんなしゃべり方もあるよ、とか。ホント、IKKANさんは笑いを引き出すプロなんだなぁ、と思いました。

▼本日の講師、IKKANさん。後に控えるのは、生徒会長金子さん。 #りんごをかじろう
本日の講師、IKKANさん。後に控えるのは、生徒会長金子さん。 #りんごをかじろう


▼笑いって、奥が深い。 #りんごをかじろう
笑いって、奥が深い。 #りんごをかじろう


▼みんなでワークショップ中。 #りんごをかじろう
みんなでワークショップ中。 #りんごをかじろう


▼ネタ面白かった。声出てたー。あと、100kmマラソン、頑張ってください。 #りんごをかじろう
ネタ面白かった。声出てたー。あと、100kmマラソン、頑張ってください。 #りんごをかじろう


▼生徒会長金子さん。突然そんな過激なネタを!ではなく、今日はマイルドバージョンで。 #りんごをかじろう
生徒会長金子さん。突然そんな過激なネタを!ではなく、今日はマイルドバージョンで。 #りんごをかじろう


▼北海道のお菓子。今回も、アットホームな雰囲気で良い感じのイベントでした。 #りんごをかじろう
北海道のお菓子。今回も、アットホームな雰囲気で良い感じのイベントでした。 #りんごをかじろう


僕がネタだしをしたのは、自転車で砂漠の湖を目指して死にかけた話とか、大学卒業後に職探しをしてたらホームレスになった話、ブログや日曜アートについての話など、思いついたものをいろいろ箇条書きにして、IKKANさんからコメントをもらいました。

他の方の話で印象深かったのは、女性の方が中学生の頃に好きな人に手づくりのチョコレートを贈ったら、ホワイトデーのお返しが現金1万円だったという話。確かに、女子中学生が好きな男子からそんなのをもらっただったら、幻滅するよなぁ。でも、男の立場からすると、その男の子の気持ちもわかるんだよおねー。中学生の頃なんて、女子にプレゼントするなんて、恥ずかしくてできなかったもの。でも、お返しをしなければならないから、いろいろ迷った末、現金のまま渡しちゃうっていう。アホだよね、男って。
大人になった今だったら、1万円は十分うれしいけどね。

テレビで韓国語講座を教えてる方が会場にいらっしゃったので、少しおしゃべりしました。そしたら、ハリー杉山さんと今共演しているんだって。ちょうど先日、J-WaveのイベントでGPSを使ってランニングしながら街に絵を描くっていう企画に参加して、その時にタスキを受け取ったのがハリー杉山さん。なんともはや、面白い偶然。というわけで、Eテレの韓国語講座を今度観てみることにしました。

こうして、いろんなところに首をつっこんで、ちょっとずつ世界が広がってく感じ。楽しいです。

by t0maki | 2015-12-20 16:19 | イベント・スポット | Comments(0)

<< 「Salon de "...     エキサイトブログのAndroi... >>
Back to Top