ブログトップ | ログイン
つんどくよんどく: いとうせいこう著『親愛なる』
c0060143_00071344.jpg


これもまた、面白い本だった。
銀座のgggで、タイポグラフィの作品展をやってた時に注文した本。本というより、作品みたいな。

この本を注文する時に、住所や名前、メアドなど、ちょっとした個人情報を提出するんですね。そうすると、製本された本に、その情報が随所に散りばめられる、と。まるで、自分が本の登場人物になったような。とにかく、楽しい本です。

注文して、しばらくしてから忘れた頃に自宅に届いて、ずっと読む機会がないまま「つんどく」してましたが、ようやく「よんどく」にできてよかった。

自宅に積んだままになってる「つんどく」の本を次々「よんどく」にする、「つんどくよんどく」って勝手に名付けた企画、


by t0maki | 2015-12-03 00:15 | ライフスタイル>映画・書籍 | Comments(0)

<< つんどくよんどく: 『愛と情熱...     つんどくよんどく: 片桐はいり... >>
Back to Top