ブログトップ | ログイン
『酩酊女子』読了
c0060143_00192145.jpg


こないだのビブリオバトルを観戦した時に気になった本、読んでみた。

10人の作家さんと、13人のイラストレーターさんたちがコラボした、19の日本酒に関する物語。

こういう本の作り方もあるんですね。なんとも、インターネット時代の本づくりを体現してるようで面白いです。

合間合間に挟まれる、日本酒についてのコラム漫画も面白く、山廃と生酛の意味をようやく理解しました。乳酸菌を使わない、昔ながらの蔵の菌だけでつくる製法が「生酛」。で、「山卸廃止酛」っていう酒母を使うのが、山廃。どちらも、乳酸菌を使う現代の速醸系の作り方に比べて、手間もかかるし難しい代わりに、きちんと仕上がれば旨味や味わいが濃い独特の旨い酒がつくれる、と。そんな感じで合ってますか?

日本酒の世界、奥深い。



by t0maki | 2015-11-16 00:10 | ライフスタイル>映画・書籍 | Comments(0)

<< 中村政人さんの『LUMINOU...     あぁもう今すぐ全部食べたくなる... >>
Back to Top