ブログトップ | ログイン
あぁもう今すぐ全部食べたくなる!『ひみつのローソンスイーツ開発室』ブックレビュー
c0060143_23341550.jpg


180センチ80キロ、趣味は陸上短距離のゴリゴリ体育会系の私ですが、スイーツ大好きです。10年くらい前から、お菓子やケーキを山に見立てて、そこにジオラマ用の小さな登山家フィギュアを配置して写真撮影し、「そこにスウィーツがあるから」っていうコピー文を入れてシリーズ作品にするっていう謎企画をやっております。この作品の良いところは、これが売れるとそのお金でスイーツを買って撮影し、さらにそれが売れると、といった感じで延々と企画が繋がること。主に、ガラケーで待ち受け画像が全盛だった頃、毎月のように作品づくりをしてました。

ま、それはともかく。今回、ブロガー仲間の友人から「ブックレビューどう?」って声をかけていただき、「やるやるー」って二つ返事して送っていただいたのが、このハトコさんの『ひみつのローソンスイーツ開発室』です。

これはヤバイ。今ちょうど読み終わって、ローソンのスイーツが食べたくて仕方ない。定番のロールケーキ、すっきりした甘さでスポンジふわふわのあの口内でとろけるような食感。ティラミスも良いよねー、甘さと苦味の絶妙なバランスと、鼻から抜ける芳香。クリームチーズ! マカロン! どら焼きもーーー!


c0060143_23341665.jpg


失礼、取り乱しました。

スイーツ愛に溢れるストーリー。主人公のちひろちゃんと、開発チームのみんなを応援したくなります。クリームひとつ開発するのも、大変なんだなぁ、とか。ものづくりに誠実な小麦粉メーカーさんのエピソードの場面は、ちょっとウルっときた。マジで。

で、読み終わって、この本について調べてみたら、これってローソンさんが出版した本ではなくて、あくまで作者のハトコさんが描いたコミックエッセイなんですね。ローソンさんは取材にいろいろ協力しただけ。もちろん、ハトコさんに報酬を払ったりもしてない、と。それどころか、作品にダメ出しとか直しもほとんどなかったとのことで、なんと素晴らしい。実は僕も「ローソンアンバサダー」っていうのをやらせてもらってますが、そういうのまったく抜きにしても、こういう懐が深くて理解のある姿勢って素晴らしいなぁと思うわけです。ますます、ローソンが好きになりました。

あぁ、それにしても、ローソンのスイーツ食べたい。風呂上がり、ベッドで読書しつつ、気もそぞろな日曜の夜。





by t0maki | 2015-11-15 23:03 | ライフスタイル>映画・書籍 | Comments(0)

<< 『酩酊女子』読了     3年半ありがとー!作品販売終了... >>
Back to Top